新着Pick
796Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
NewsPicksの優等生は家庭や生活では大問題児。成功に取り憑かれた人間にどうかご理解と救いの手を!これからは開き直って突き進みます。先に謝っておきます。家族のみんな!ごめん!
そうですね。HIUでも動く人間は少数派。母数が多いので活動量と、他のサロンに比べると活動比率も高いと思います。インスタグラム戦略もまさにその通りとおもいます。でも奥さんをネタにはしたくないけど。
変化の時代は「Just Do It」宗派が強い。「Just Do It」を貫くには、変なプライドをかなぐり捨てて、事業への情熱を燃えたぎらせることが大切ですね。
今日のは共感の嵐!

Just do it派に似たことで、僕が大事にしているのは、村上春樹が、「走ることについて語るときに僕が語ること」の中で言ってたこと。
『走り続けるための理由はほんの少ししかないけれど、走るのをやめるための理由なら大型トラックいっぱいぶんはあるからだ。 僕らにできるのは、その「ほんの少しの理由」をひとつひとつ大事に磨き続けることだけだ。暇をみつけては、せっせとくまなく磨き続けること。』

まどろっこしいから一言で言うと、「やらない理由よりやる理由!」


芸能ニュースみなさすぎるから、あっちゃんが奥さんをインスタで褒めているのは知らなかったけど、これか。
https://asajo.jp/54232

これをしたらいいね!は増えるだろうし、奥さんは鬱陶しいわ。笑
思い出してみると、たしかに newspicks で、たまに妻のことコメントに書いたら、いいね!が多いな。むふふ。
猪木と相田みつをの対比が秀逸(笑)確かに「アイデアがない人、アイデアがあるけどやってない人、アイデアがあってやっている人の3種類に分けると、一番多いのは、アイデアがない人ではなく、アイデアがあるけどやってない人」というのは実感と合う気がするし、自分自身「アイデアはあるけどやれてないこと」がたくさんあるし。

あと、後半の妻との関係性もとても面白い。『「自分」とはどこまでを言うのか?』という問いに対して「子ども」まで拡張する人は多いけれど、「妻」もその対象ではありますよね。
職業柄「ありのままで」「人間だもの」「LET IT BE」側なので、「Just Do It」との対立構造に笑ってしまいました!

ありのままでJust Do Itを「している」人は別に好きにすれば良いと思うんですけど、中にはJust Do Itを「させられている」心身ともにボロボロな人も見かけるので、やはりそういう人は救わないとなと思うわけです。

結局のところキーワードは「主体性」に帰結なのかなと。

また、サクセスの定義も人それぞれ。
他人が決めた評価軸でしかサクセスを語れないと「自分、何のために生きてんだっけ?」とどこかで方向性を見失ってしまうかもしれません。

Just Do Itする人もしない人もありのままに生きられる社会に少しでも貢献すべく、Just Do Itしていきたいと思います!
"中田 僕は聞き上手じゃないんですよ。
MCって聞き上手じゃないですか"
開き直りましたね笑
大人って聞き上手な人になれって言うんですよ。本当はしゃべりまくりたいのに我慢して聞き上手にならなきゃいけない。でも自分が偉くなると一気に喋り出してドン引きされます。
聞きたくない人の話は聞きたくない。でも聞きたい人の話は聞きたい。絶妙なバランスが必要です。
男社会で強者、コミュ力高いとされる人がプライベートで女性からの評価がびっくりするぐらい低い、というのは凄く良くわかります。
でも結局男も女も同性からの評価を優先させるがゆえに溝が深まるんですよね〜

「あなたは何もわかっていない」とか言われると「これだけいろいろやってるのに何故マイナス面ばかりにフォーカス?」
と言いたくなってしまいますが、そこは堪えて「そうだね〜」などと流そうとするも皮肉っぽくなっちゃったりw

そもそもわかりあえることを到達点とせず、意外なところで端的にプラスポイントを貯められる技術が必要だなと思っています。
しかし、それがまた良くわからないw
とりあえず私は中田さんの面白いお話を笑いながらお聞きしてただけですが笑
でも、なんでも「やっただけ自分の価値になる」し、それが周囲に見つけてもらい易い時代なんだなぁと改めて思います(^.^)
Just do it な人は色んなことを考えるだけでなく、やっているから、成功も失敗も含めて話せることが多い。だから、オシャベリ。

私もオシャベリだけど、まだまだ考えてしゃべっているかもね。

もっともっと⁈Just do it な人間で、話せることに深みと笑い⁈を付加していきたいですね。