新着Pick
331Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これいいな。これでオートフォーカスできる眼内レンズとか作れると胸熱。俺が老眼になる前にできてほしいなー。
理研のリリースはこちらですね。東大の染谷先生も関わっておられる。

太陽電池駆動の皮膚貼付け型心電計測デバイスを開発
-長期間連続動作するウェアラブルセンサーへ期待-
http://www.riken.jp/pr/press/2018/20180927_1/
思い切り空気読めないコメントすると、
太陽光じゃなくて、体温によるゼーベック効果で発電するのががベストですよね。
これ、すごいです。

植込型心電計という体内植え込み式のものを全て置換できるでしょう。
動悸で困っている人の診断精度が上がり、また、脳梗塞の原因となる心房細動の実態を探れるようになる未来が非常に近いと感じます。

Apple, Medtronicなどが非常に興味を示しそうなテクノロジー。どこでどう使われていくのでしょうか。
トータル3ミクロン、基材のポリマーシートは1ミクロン。
この薄さに収まってるのがすごい!
装着者に違和感を覚えさせないためにはこのくらい薄くする必要があるのですね。太陽電池ならこの位の薄膜でも機能しますから、発電方法として相性が良いのでしょうね。

1ミクロンのフィルムは持ち上げようとしただけで静電気でくちゃくちゃになります。台紙に固定するなど工夫して加工しているのだと思いますが、苦労が偲ばれます....


★ご参考に 身の回りにあるヒラヒラしたものの厚み
セロハンテープ...約50ミクロン(粘着剤込み)
食品用ラップ...約10ミクロン
金箔...約0.1ミクロン(=100ナノメートル)

さすがに金箔よりは厚いようですね。しかし100nmオーダーまで薄くできたら最高です。張り付いてることを忘れるレベルになると思います。
福田憲二郎さん、ソフトな有機太陽電池で外部電源無しで心電測定に成功。ネイチャー掲載、おめでとうございます!
これは、バイオフレキシブルスクリーンのことですか?
以前、YouTubeの「物理法則に反するすごすぎる物質10選」という動画で観たことがありました。

▼物理法則に反するすごすぎる物質10選
https://www.youtube.com/watch?v=x2pJNOpr-SY
(7:18より)
アツイ技術が開発されてますね!!!
間違いなく、今後は「皮膚に貼れる心電計」以外にもたくさん応用されていきますね。
未来はウェアラブルを通り越して、パッチの時代に。
これはイノベーション。
そのうちスポーツやヘルスケア用のタトゥー心電計みたいなデバイスができそう。
自分の研究も、いつもイノベーションについて考えなきゃな。
データの取得方法は考えられていなかった