新着Pick
681Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは完全にアウト。
消費者に対する責任の所在はHIS。HISに対する責任の所在はCLを運営するハワイ企業。CLに対する責任の所在は建築業者。よってHISは消費者に対して、債務不履行による損害賠償の債務が発生すべきで、謝罪しないというのは考え難い。
百歩譲って仮に契約書上で責任を回避していたとしても、いずれにせよ社会的道義的責任はあるので「当社が関与しない理由」は対応としてアウトかと。
結婚式でこれはひどすぎる。確かに元はと言えば建築業者の施工遅れが原因だが、顧客からしたらそんなの関係ないし、責任のなすりつけ合いにしか見えない。式を挙げることができなかった人たちは結局どうしたのだろうか。
?????
なんかよくわかりませんね。
HISがCLを債務不履行で訴えて、HISのネットワークを活かして他の式場に振り返るとかできるんじゃないかと思うのですが・・・
何れにしても、親族などの旅費も含めると新郎新婦側の被害額は甚大。
HIS側も訴えられたら勝ちそうにない気がするし、手間はかかれど、見舞金20万円程度でやった気になるのではなく、1組1組のカップルに丁寧に対応するのが得策なのではないでしょうか??
まあこういうのアメリカでは良くあるよね。そもそも工事がスケジュール通り進むとか日本くらいなもん
アメリカではホテルの開業は予定より数ヶ月遅れるのは日常茶飯事です。
世界中でホテルと付き合いがあるのですから、そんなこと当たり前に知っていないといけないです、HISさん。
ハワイなら規模が大きい営業所だってあるんだし、オープンするホテルでの結婚式の企画なら、on time なオープンか常にwatch するのが当然だと思います。
過失責任ありますね、HIS。
うーん。アメリカの建設業で工期の遅れは日常茶飯というのは常識です。建設中の物件について完成を見込んで、しかも結婚式という変更の難しいイベントとして販売するというのは、そもそも無理筋でしたね。
結婚式を挙げる方々と、その親族・ゲストの方々に迷惑がかからないようにしなければ、H.I.S.を使う理由のなくなってきている現在において、淘汰される将来が見えてきてしまうかもしれません。
旅行以外で頑張っているなぁと良いイメージだったのですが・・・

「お客様のご意向に添えるよう、代替プラン並びに代替ツアーの提案をさせていただいております。」とのこと。これはつまり親族・ゲストにも迷惑がかからない形での代替案が「お客様の意向」かと思います。ピンチをチャンスに変えるくらいの対応をしてあげて欲しい。

https://www.his.co.jp/material/pdf/n_co_20180926.pdf
今年は二度のストームで大変だったようですよ ビッグアイランドの噴火もあったし
申込者はエイチ・アイ・エスのブランドを信用したはず。道義的責任のみに終始すれば、ブランド力を落とすこととなる。しっかり補償することが次につながると思う。
契約書を見てないからなんとも言えないけどHISは旅行の手配で契約自体は一本化してるように見えるけど式場に対してはただの取次とかいう感じになってるなら悪いとも言い切れないよね。