新着Pick
492Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
皆様こんにちは。10月より「就活・キャリア」の分野におきましてマンスリープロピッカ―の依頼を受け就任させて頂きました株式会社LiBの松本洋介といいます。

2014年に日本初のキャリア女性向け転職支援サービス「LiBzCAREER」を立ち上げ、
現在では転職支援事業を主軸に、メディア事業、マーケティング事業などの「女性のライフ&キャリア支援」の事業を展開しています。

男性経営者の立場で「個人のライフイベントとキャリアの継続」について向き合って来た立場から、
フリーランス、リモートワーク、副業、パラレル、時短など様々な形で「企業と個人の関係性における最適解」について、
少しでも皆様のお役にたてる情報発信ができればと考えております。

他のコメンテーターに比べてまだまだ実績もない若輩者ではございますが、どうぞ宜しくお願い致します!
皆さんこんにちは、澤です。
日本マイクロソフトで業務執行役員として働く傍ら、多くのスタートアップの顧問やメンターを拝命しています。

キャリアのスタートはプログラマ、マイクロソフトではITコンサルタントやプリセールスSEを長く勤めていたこともあり、テクノロジーへの興味がとても強く、Newspicksでもテクノロジー関連の記事をよく読ませてもらっています。また、プレゼンテーションのプロとして、さまざまなトピックを数多くの方にお伝えする役割を担っています。

数多くのエグゼクティブとの対話や、スタートアップの人達と関わってきた経験を生かしながら、幅広いジャンルにコメントをしていきたいと思います。
”世界中の知見をつなぐ”スポットコンサル 「ビザスク」CEOの端羽です。個人のキャリアで培われた知見とビジネス課題をマッチングする、スキルシェアサービスを提供しています。

弊社のミッション「組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する」に関連し、オープンイノベーション・企業と個人の新しい関わり方・キャリアなどを中心にコメントして参ります。よろしくお願いいたします。
皆様、初めまして。この度、プロピッカーとして投稿させていただくことになりました、安田雅彦と申します。

日本企業・外資系企業、さまざまな産業で26年間、人事の仕事をしておりますが、歩いてきたのはむしろ「ケモノミチ」。

いわゆる「王道HR」の皆様とは異なる切り口で、見た目に違わぬケモノ的なコメントをさせていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。
はじめまして!今回プロピッカーに参加させていただきます、フォースバレー・コンシェルジュの柴崎です。
創業から11年、国境を越え世界中から優秀な人材を獲得し、企業様の採用活動を支援しております。

今年スイス本部で行われたダボス会議ではパネリストとして登壇する機会をいただき、世界の人材流動化についてお話いたしました。雇用不足の国から人材不足の国へ、ビジネスの力で世界の雇用問題の解決に繋げたいと考えています。日本は今、国内の人材争奪戦から脱し、海外から人材を獲得する大チャンスです!

高度外国人材(特にAI等のITエンジニア)、移民政策、グローバル採用のジャンルを中心に参加させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
『転職の思考法』『天才を殺す凡人(来冬発売)』の著者、北野唯我と申します。

私は普段、ハイクラス向けの人材ポータルサイト、ワンキャリアの執行役員として経営企画・採用・事業責任者などをしています。

一方で、これまで多くの著名人と「対談」をさせて頂いてきました。今回、これまでの実務経験・対談で得た知見を少しでも価値のあるコメントをお届けれできればと思っています。よろしくお願いします。
昨今、急激な経済成長を遂げている中国では、「90后」、「00后」と呼ばれるSNSネイティブな20代30代が消費市場を牽引しています。

TencentやAlibabaといった巨大IT企業に対する関心が集まる中、一歩先の中国消費者動向、及びChina Techの時流を見極めるためには、彼らがメインターゲット層として設定する20代30代の中国の若者を深く理解することが必要不可欠となります。

今後2年間、上海・北京の現場で、トレンドを引っ張っていく若者たちの近くで生活することによって、彼らの価値観や消費者行動について理解し、発信していきたいと考えています。
みなさん、こんにちは。今の肩書は朝日新聞世論調査部長ですが、長らく政治記者として政界や選挙の現場のあれこれを取材してまいりました。

それなりに熱い取材現場で知る政党や政治家の思惑。日常に戻ったときに感じる1人ひとりの有権者の思い。そのすれ違いにやきもきしつつ、「民主政治って何だろう」という学生時代から抱いてきた素朴な問いが、いつも胸につかえています。

来年は統一地方選、参院選と続く亥年。政治の季節が続きます。みなさんが政治を考えるうえでの一助になれば、と願ってコメントをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします!
大家好(ダージァ ハオ)!この度プロピッカーを拝命いたしました、(株)ジーリーメディアグループ代表の吉田皓一です。

台湾人香港人に向け日本の観光情報及び日本の様々な情報を配信する、「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」というメディアを運営しております。台湾香港での会社経営経験を活かして、幅広いジャンルにコメントさせていただきます。
私の名前Motonoriは海外の人には発音がむずかしいようで、しばしば「Mr.モノトリ」と呼ばれます。物盗りにMr.をつける面白さ?を感じながら、「Moto」と呼んでくれ、と返します。正しくは「モトノリ:元則」です。

プロピッカーを拝命しましたが、ピッキング(カギを使わずに鍵をこじ開けること)は行いません。これまでの人生経験とコンサルティングで積みあげてきた知見にもとづき、金融関連を中心に生活全般もコメントしていきますので、お楽しみください。