新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
(追記)
小田さん
日本人観光客や在住者に"日本語でサービスを提供する"ゲストリレーションは、英語もおぼつかない日本人が大勢行き着く仕事です。でも海外にいるのに日本人とばかり接し、24時間体制で仕事漬け。海外に来た意味を見失って一年足らずで辞めていく人が大半だと聞きます。

(元コメント)
今日はおばあちゃんちへ行きます。御歳95歳。まだまだ元気です。

さて、昨日のPickで思ったことですが…

根拠のない自信と一方的な憧れを抱いてやってくる日本人を今までたくさん見てきました(その99%が女性です)。

期待値が以上に高く、また日本人という立場を過信していて、ちょっとしたトラブルでも過敏に反応し、思い通りにいかないと「性差別」だの「アジア人蔑視」だのと社会や周囲に責任転嫁が典型的パターン。

海外就職で成功する最大の鍵、それは運の良さです。そして当然ながら、皆んなが皆んな強運の持ち主というわけではありません。
運の悪い時だってあります。そういう時にじっと我慢してチャンスを伺えるかどうか。殆どの人はそれが出来ずに消えていきます。

結果に即効性を求めてはいけません。あなたのスキルも経験値もそこまで高くはないのです。

周囲の意見を雑音と切って捨てて、猪突猛進するのも結構ですが、色んな人に意見を聞いて咀嚼して、そして失敗を失敗のままにしないために自分の頭で考える。成長するというのはそういうことだと私は思います。

「若いから失敗したっていいじゃないか」という意見はその通りですが、それは「勝手にやって勝手に失敗すれば良い」という風に私には聞こえます。
iPhoneXSと一緒に発注したApple watchですが、私の購入したモデルは予定日が10月21日だそうです。
iPhoneは当日すんなり買えたことを考えると、今回はこちらに人気が集中しているのでしょうか?
すぐ手に入るモデルにチェンジしてもいいのですが、せっかくなのでもう少し今のseries3で我慢して、入荷を待ちたいと思います。

【今日の歴史】
1122年の今日、神聖ローマ皇帝ハインリヒ5世とローマ教皇カリストゥス2世との間でヴォルムスの協約が結ばれ、長年にわたる神聖ローマ皇帝と教皇の聖職叙任権問題が決着した。

聖職者の叙任権は教皇が、教会の財産の授封をは皇帝がするという至極当たり前、かつ個別の問題は何も決めないという妥協の産物だったがそのもたらした結果は大きかった。
これ以後急激に教皇権が拡大し、聖職者どころか遂には皇帝選出にまで口を出すまでになった。

逆に皇帝の神聖性の拠り所を失った皇帝側は、自らを神聖帝国と自称し喧伝することで、僅かに残った神聖性をつなぎとめなければならなくなった。
今日歴史がこの帝国を「神聖ローマ帝国」と呼ぶのはこの宣伝の結果である。
NewsPicks Magazineが届いたので読んでいるのですが、想像以上に良いです。

500冊読むのは困難ですが、誰がどの本を紹介していて、その理由は何で、を知れることが興味深いです。

あと、アメリカのトップ大学で課題図書になってるランキングが面白かったです。この課題図書数十冊は全部読みたいと思います。
新型フォレスター試乗記2

前回
https://newspicks.com/news/3332677/

続き

三代目(SH型)以降はインプレッサ共々リアサスペンションがダブルウィッシュボーン式に変わり、横方向のキャンバーコントロールは容易になった。
狙いは高性能化だけではないだろう。この変更により、サスペンションアームを一旦サブフレームに取り付け、そしてサブフレームをボディに取り付ける形とした。サブフレームを介してサスペンションを取り付ける方法は高級車で用いられる手法で、サスペンションからの振動を遮断する事が出来る。つまり音振対策である。

ここから漸く新型フォレスターの話。
新型フォレスターはSGPを採用している。既に現行インプレッサやXVで採用されているグローバルプラットフォームだ。
サスペンションに関してはショックアブソーバー取り付け位置や各リンク配置に最適化したらしいが、形式そのものに大きな変更はない。
1番大きな変更は衝突安全性と剛性確保、軽量化の為のシャシー構造変更だろう。今回は前バンパーから後端まで縦のメンバーを通している事、横方向のメンバーを通している事、つまり井型に組んでおりフロア(床)剛性確保には有利だ。

元々スバル車は前面衝突安全性が高い。
コレは水平対向エンジンを前上がりで搭載している事もあり、前からエンジンが押されると下方に移動(つまり下に落ちる)為、室内への侵入が少ない為である。
とは言え、前面フルラップ衝突はいいが、昨今はオフセット衝突性能も求められる。すると縦メンバーをキッチリ入れておきたい。側面衝突性能も求められる。その辺りの要件が主ではないかと思う。

さて、まずは展示してある車両で運転環境を確認する。
運転席のパワーシートで調整してみる。ヘッドレストは角度調整も可能な為、ヘッドレストを立てた所から2ノッチほど倒した所でシートバック角度調整する。通常の乗用車より少し立てた姿勢が設計想定のようだ。

シート高さ調整してみた。低くしても高くしてもメーター視認性は良好。メーターがステアリングに隠れる事はない。
チルトの調整幅が多い訳ではなく、そもそも干渉しないのだ。
最近のクルマでは珍しい。

こう言う真面目な設計がスバルらしい。
やれ水平対向エンジンや4WDだけがスバルなどと言う連中はホントにモノがわかってない。

続く…
ウィーン学会旅行から帰って時差ボケも癒えぬまま当直でしたが、ほとんど眠れず。緊急手術が全部終わったのは朝9時過ぎでした😿

身体はしんどいんですが、まぁやるべき仕事をきっちり楽しんでる感覚なので割と平気です。それより帰宅後に近所のラーメン屋さんでつい食べ過ぎて胸が悪くなってしまいました(寝不足のときってあきらかに食欲が亢進しますよね)。

ちょっと反省してるのですが、何故か晩ご飯に出かけてきて、トンカツの「かつくら」で並んでいる自分がいます。
前々から南米本書いていると言ってましたが、今日が査読してくださる恩師への提出締切日。

昨日見た最新のブラジル大統領選挙世論調査によると、労働者政権復活の可能性が高くなってきていて(10月7日が投票日)トーンを変えないといけなくなりそうで頭が痛い。

とりあえず散髪に行ってきます(⁇⁇)
皆さん、おはようございます!
私、来月14日、25年ぶりの高校3年のクラス会の幹事となり、いよいよ準備も佳境となって来ました。
埼玉県ではまぁ有名な女子高なので、他のクラスはそれなりに同窓会を開いていたらしいですが、我が1組だけ途切れてしまい、担任の先生が他のクラスの同窓会で、”うちのクラスは同窓会がないんです”と泣いていたとクラスメートが聞いたのが事の始まりでした。

いや、同窓会って、こんなに大変なんだ…

幹事5名でまずは、全員の連絡先集めから始めて、ホテルとの交渉、会費いくらにするか→経費分と先生へのプレゼント、個人情報の取り扱い…
目下、当日の運営企画と、次回幹事のスカウトのフェーズです。私は、スカウト担当です。→昨日はスカウト活動

小野寺さんのコメントに、GIVE与えることの大切さを書いた本があると書いてあるのを読み、同窓会幹事って、まさにこれかなと、勝手に感じ入っていました。

女子高46名クラスメートのうち、海外在住2名のskype中継(→言い出しっぺは私)を含め合計35名の参加は、5名幹事で費やした長い時間と労力に対する最高のプレゼントです❗️

今年最大のイベントになりそうですが、幹事に費やした時間は、仕事のモチベーションを考える上で、とても貴重な体験になりました。
家族がロンドンから持ち込んだ風邪がうつりました。
ダメだ、こりゃ。結構、辛い。。。
今日はゆっくり療養します。
皆様も季節の変わり目、健康には十分お気をつけてm(_ _)m
何でこんなとこで飲んでんねん的川崎銀柳街の夜
https://youtu.be/f70ATmp4Ges