新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今そこにある税

8000万人近い免許保有者、8000万台を超える自動車保有台数から見れば、自動車ユーザーは国民そのものであるとは言えそうです。車体関連税をはじめとする道路特定財源が一般財源化されたこと自体はおかしいと思いますが、問題なのはこの国の移動を国と地方自治体が将来的にどのように考えているのかです。
単に「今そこにある税」を守りたいという財源維持程度の考えなら、即刻、自動車ユーザーに対して減税してもらいたい。

大切なことは、どのように雇用を守り産業を育て、地域のドアツードアの移動を今より安全便利にしていくのかの見通しと実行です。

これが示されるなら自動車所有者は、高負担に堪えようと考えるかも知れません。それが出来ないのならクルマを持つことの負担に堪えかねて、クルマの所有から離れていくと思います。
【経済】消費増税をするのであれば、自動車税や揮発油税、酒税、たばこ税、不動産取得税といった他の税金や、事実上Tax on Taxきなっている事実についても十分考慮すべきなのだけど、消費増税派はそういった間接税については一切触れないよね。触れたくない、あるいは触れるだけの知見がないからなのだと思うけど。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
24.0 兆円

業績