新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
良記事。Googleとサムソンの攻防の背景が詳しく解説されている。
ハイレベルな戦略ですね、Googleカッコいいです
とはいえ(ひとつ前の記事参照)、日経もちゃんとした分析記事のせてるじゃん、と思ったらForbesの記事に翻訳だった。グーグルがサムスンを打ちのめしたという記事。

サムスンが堕ちれば、韓国の終わりの始まりが確定する。結果的に告げ口大統領は幕を去り、あたらしい日韓時代がやってくるはずだが、長期間経済はダメダメだろうから、また次の大統領も反日を扇動するんだろうな・・
日本企業はこういうしたたかさを学ぶべき。
日本むかし話みたいなわかりやすい二元論ストーリーだ
背景迄詳細に分かる良記事。

記事はドコモに触れてはいないが、タイゼンに関してドコモはいいように乗せられて、サムソンの掌で踊らされていた事が、よく分かる。まだ曖昧な事言ってるが、撤退が正解。
ここに日本企業が一切絡めていない現実をしっかりと受け止めないといけないですね。

業績

サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア