新着Pick
582Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
超売り手市場のデータサイエンス業界。今回は大阪ガスでデータサイエンティストチームを立ち上げ、データサイエンティストオブザイヤーにも輝き、今は滋賀大学のデータサイエンス学部で教鞭をとる河本先生に登場いただき、データサイエンティストの育て方、企業内にデータの価値を分からせる術を、NECのデータサイエンティストとともにディスカッションしていただきました。

産学を経験する河本さんの言葉はやはり説得力あり。データサイエンスを学んだ人材の行く道は3つあると言います。
データサイエンスのビジネス活用では、機械学習モデルの構築自体よりも、現場への落としこみのほうが難しい。多くの現場で1番喜ばれるのは業務効率化。まずはITで業務効率化して信頼を得てからデータサイエンスを持ちこんだほうが浸透させやすい。
この連載について
NEC
NECは、先進のICT技術・サービス・長年培った知見を融合して、世界の人々との協奏・共創をとおして社会課題を解決し、より明るく豊かに生きていくための「安全」「安心」「効率」「公平」な社会を実現していきます。「Orchestrating a brighter world」には、NECの強い意志と未来への想いが込められています。ビジネスに役立つ最新情報と、NECの最新ソリューションや技術の情報をお届けします。
大阪ガス株式会社(おおさかガス、登記上の商号:大阪瓦斯株式会社、英語: Osaka Gas Co., Ltd.)は、近畿地方(主に京阪神)を中心に、3,220km2、722万世帯を供給対象としている一般ガス事業者である。旧野村財閥の中核であるため大和銀行(現・りそな銀行)と親密である。東京ガス、東邦ガス、西部ガス、同様に大手4大都市ガス事業者の一つである。 ウィキペディア
時価総額
8,592 億円

業績