新着Pick
512Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スペックという意味ではメーカーで決定的な性能差はないですからね。あとはブランド勝負というところでしょう。
人気 Picker
スペックと、顧客訴求ならVivo, OPPO, Huawei, Xiaomiは十分互角に戦えると思います。

とりわけハード側の技術開発に精を出すVivo、AI周りの進化が激しいHuawei、コスパ追求路線のXiaomiは色が出ていてそれぞれの属性のApple顧客を囲い込めるのではないかと思っていたりします。

(とはいえ中国国内であればAppleのシェアはわずか9%)
https://appleinsider.com/articles/18/07/31/apple-maintains-sales-volume-in-plummeting-chinese-smartphone-market
伸びているから強気になるだろうし、より変化をしているのはHuaweiだし、だったら本心だけでなくマーケとしても攻めていくのが得策だろう。

「安心した」というのが象徴的。それはコメント欄でもあるように、逆にiPhone自体が裏切らないように「安心できる形」で進化をするようになってきているのを、良くも悪くも表していると思う。
昔はワクワクするから買った。今はワクワクはしなくても、間違いがないから買う。
個人情報を吸い取られたくない人は Huawei は買わない方が無難

Android 端末情報を中国サーバー送信についてメーカーが問題ないと反論する記事に危機感のツイート
https://togetter.com/li/1136143
ネットを見ると、今度のアップルはジャスト・ソーソー。安心した。という声は多い。
技術の開発は限界があり、限界があれば、いずれ後発組は追いつく。
コストで勝敗すると、むしろ中国企業のほうが強い。
もうファーウェーはその追いつく日が見えたかも。
安東だけにアンドロイダーの私も安心しました。
一般論のように聞こえつつ、語る人がファーウェイCEOだと響きが違う。
『中国では高いのも一つのウリだけど』の説得力たるや。
一時のSamsungがHuaweiに変わったような。

iPhoneだってスペック重視(かなりの)だと思いますけどね。スペックの話ばかりしていたし。
なんか、スペックを重視していない、というイメージでもあるんだろうか。高いと思われる有機ELに高精細ディスプレイ、高スペックなカメラ。典型的な全部入りスマートフォンなんだけど。
確かにHUAWEIの高級機種はiPhoneに劣っていない。かえってカメラ機能などは優れているかもしれない。最近のiPhoneの新製品は大きく進化していないので、このような発言になるのだろう。それにしても、日本企業は両陣営に部品だけを提供してるが、ちょっと寂しいですね。
ファーウェイのスマートフォンが中国では大人気。
若者はiPhoneを使わなくなってきたと、先週、深圳視察で現地の方に教えて頂きました。
日本でもファーウェイ旋風が巻き起こるか今後に注目。
中国ではあまり評判はよくないようだ。ファーウェイのリチャード・ユーCEOも今回の発表にまだ勝負できることを確信したのだろうか。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
97.9 兆円

業績