新着Pick
162Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
子育てや福祉など、プッシュ型の情報提供があると助かるし、人に相談しにくいことがテキストでの相談ができると良い。
スマートフォンの利用もシニア層もあがってきているので、一定の利用ニーズはありそうですね。ただ、根本的な解決であれば、オンラインで出来る手続きを作っていく事のような気もするので、若干、AIを使うことが先行してしまっている感じも。
こういったサービスは特に自治体では今後どんどん入ってくるのではないか。人の微妙なニュアンスが必要な受け答えはあるにせよ、知識や手続きなどの面ではとても有効だし、問い合わせ量も多いと思う。今の全国津々浦々までの行政サービスは、現状の仕組みではすでにコスト面で成り立たない。プラットフォーム化をどこまでできるかはコストや精度にも影響する世界で広がりに期待したい。
自治体のWebサイトは、組織をそのまま反映した縦割り構造になってしまうので、どうしても必要な情報がどこにあるか探すのが大変ですね。

チャットサービスは、ある程度その状況を緩和することが期待されます。
証明書もそろそろ電子化しては?
期待
株式会社三菱総合研究所(みつびしそうごうけんきゅうしょ)は、東京都千代田区永田町二丁目10番3号に本社を置く、日本のシンクタンク、システム開発会社でシステムインテグレーター(ユーザー系)。略称は、MRIまたは三菱総研。 ウィキペディア
時価総額
491 億円

業績