新着Pick

ローソン、「夜間の品ぞろえ」充実作戦の勝算

東洋経済オンライン
8月下旬の夕方、都内のあるローソン店舗に足を運んだ。以前は空きが目立っていたおにぎりや弁当の売り場には、ぎっしりと商品が並べられていた。長年の課題としてきた夕食需要の取り込みに向け、ローソンがようや…
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
発注回数が2回から3回と、先行するセブンを追随する形に。夜間営業の省人化とロス管理。同時進行で進んではいますが、より重要度が増していきますね。
コンビニの朝、昼の品揃えは各社大きく変わらず、充実していることが多い。それに比べ、夜間の品揃えは各社かなり厳しい。その中で夜間の固定客に「ここの品揃えはいいな」と思わせることは他の時間帯での購買行動にも影響を与える気はする。
発注頻度を高めて過剰在庫を削減する動き。タイミングがタイミングなだけにオペレーションを組むのは大変だったでしょうね。
少量多頻度納品は「ほんとはこれが欲しかったけど代わりにこれ買った」みたいな代替品購入のユーザー体験も改善するため、長期的に見て売上を伸ばしていく可能性もありそうです。
夜間に発注業務ができる人が必要みたいなくだりはピンと来ませんでした。未だにリモートでの発注ができない状態なのか…?
ローソンはファーストフードのカテゴリの売上規模が弱目ですので、加工食品と合わせて伸ばしたいところ。発注はセミオート発注を開始して時間が経つので、夜間発注の精度と負担軽減にも成果が期待されるでしょう。
 一つ思うのは、私の利用店舗がたまたまかもしれませんが、圧縮陳列で買い回りがしにくいこと。ある程度商品数を絞っても良いと思います。
株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
6,078 億円

業績