新着Pick
130Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
受け入れ体制の不備が早々と露呈しました。日本が特段の努力をしなくても、今後も外国人観光需要は増加を続けます。そこで空港・鉄度・道路・ホテル…どこか一つでも供給不足が生じれば、機会損失が発生してしまいます。
関空の滑走路の長さは4000メートルと3500メートル。近距離線は良いのだが、長距離戦は機材も大きく燃料も多いため、滑走路の長さが求められる。
例えば伊丹の場合は3000メートルと1830メートル、中部(セントレア)は3500メートル一本。神戸空港だと2500メートル。福岡は2800メートルでA330のシンガポール航空の直行便があるが、3000メートルくらいが長距離便については代替できるかの目安となりそう。
http://www.rainbow-island.jp/airport_d.html

<追記>記事が空港キャパについてなので空港についてコメントしたが、もちろん地上でどうハンドルするかもあり、あくまで一時代替。早急な復旧が重要。
冗長性は分かるのだが、一方でそのためにどこまでのコストを平時に追うかとのバランス。交通網全体という観点では、海外→国内と国内移動(飛行機以外も含む)という点で、一定の冗長性はあると思っている。<追記終>
旅客では国内3位、物流では国内2位の空港だけに他での受け入れも限界がありそう。セントレアなどにとってはチャンスでもあるが、出来るだけ早い復旧で関空からお客さんを逃さないようにしていただきたい。
観光立国を目指す日本としては思わぬ形で足をすくわれる形となりました。関西、伊丹、神戸と3つも空港は要らないという話がありますが、そうした話も今回の件で見直されるのではないでしょうか。
キャパシティが全く違うので全ての受け入れは確かに限界がありますよね。とはいえ今後のインバウンド目標を考えるならば、近隣空港の規制緩和議論が一気に進めば良いのですが。
それは貨物だけでも年間10兆円弱の貿易を担う関空ですから、他空港が受け入れ限界なのも頷けます。
国内には100近い空港あるのですけどね
羽田が災害にあった場合、この程度では済まないでしょう。国際線より国内線復旧を優先すべきで、観光客中心のインバウンドの優先度は低いでしょう。また、横田が使えるのに、米軍占有状態への批判が高まるのではないでしょうか。
首都圏の発着枠がほぼ埋まった状況のなか、再開のはっきりとした目処が立っていないことへの懸念がさらに高まっています。
中部国際空港株式会社(ちゅうぶこくさいくうこう、英語: CENTRAL JAPAN INTERNATIONAL AIRPORT COMPANY, LIMITED、CJIAC)は、1998年5月1日に商法上の株式会社として国土交通大臣・愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市と民間企業などの出資により中部国際空港の設置および管理を目的として設立された会社である。主に中部国際空港の運営や管理を行う。 ウィキペディア