新着Pick
388Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
私が理事を務める予防医療普及協会ですが、大腸ガン予防キャンペーンも展開しています。大腸ガンのほとんどはポリープからの癌化であり、ポリープは大腸内視鏡で切除できるので入院の必要もありません。つまり癌になる前にほとんどが発見できるのでほとんどが早期以前に発見できるはずなのです。大腸ガンで死ぬのは馬鹿らしいと思います。病院が嫌いとか勝手な理由で大腸ガンになって高額医療費を使われるのは困りものです。予防を徹底しましょう。食事に気をつけるよりよっぽどコスパがいいです。
今日、今まさに大腸癌で亡くなった医大同級生の墓参りのために東京に来てます。大腸癌はstage3でも80パーセントくらい治りますから、きちんと検査しておけば、と思います。

以下、アドバイス↓

・大腸癌はポリープの癌化が多いので、適齢になれば一度は大腸内視鏡を受けてみる。あれば内視鏡下切除しておく。

・便潜血検査(2日法)は毎年受ける。

・もし手術が必要な癌が見つかっても決して慌てず諦めない。
たとえ肝転移があっても大腸癌の転移ならまだ治すチャンスはあります。

かくいう私も内視鏡検査を受けたことがなく一緒に墓参りに行く同期の連中に怒られてます。今年は受けます!皆さんもご検討ください。
別に異論はありませんが「早期発見が可能、進行が遅い、治療法が確立している」は記載の通り生命予後を改善しますが、当然罹患率を下げません。罹患した患者が診断されて治療される訳ですので。
早期発見しやすいのに減らないというのは何だか変なロジックです。(タイトルがpage viewを増やすのでしょうけれど、できれば小林先生のコメントのように読んだ人に得ることのあるアドバイスなどがあると良いですね)

食生活を改めることで予防的な介入はできるかもしれませんが、さすがに疫学的な影響を出すには至らないでしょう、というより食の欧米化で増える勢いの方が早そうです。

ポリープを取るのが現実的だと思いますので、40歳くらいで胃カメラだけでなく大腸カメラも受けてみては良いのではないでしょうか。

あとは胃癌だとピロリの除菌も推奨します。
手前も厄年ときまさかのポリープ発見。がん検診を受けましょうね。
内視鏡検査はまだやったことがないです。
皆さんの体験談が大変参考になります。ありがとうございます。
一度行った方がいいな...
寝ている間に内視鏡検査終わるので、昼寝のつもりで検診してます。