【NPマガジン】「ニューエリートの必読書500冊」を大特集

2018/9/2
イノベーターの愛読書
今年6月に新創刊した「NewsPicksマガジン」は好調なスタートを切りました。都心を中心に売り切れ店が続出し、Twitterなどでも大きな反響をいただくことができました。
9月20日発売の第2号では、「ニューエリートの必読書500」を100ページ以上にわたり特集しています。
海外編では、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、ウォーレン・バフェット、ジェフ・ベゾス、イーロン・マスクといった世界のイノベーターが読む著作を一挙紹介。
ハーバード、スタンフォードなど米国のトップ大学の学生が課題図書として読む書籍リストも掲載しています。
国内編では、落合陽一(テクノロジー)、佐渡島庸平(文学)、楠木建(経営)、成毛眞(サイエンスフィクション)、山口周(アート)、高橋祥子(生命科学)、安田洋祐(経済学)、朝倉祐介(ファイナンス)、西内啓(データサイエンス)らのリーダーたちが、分野別の必読書を薦めてくれています。
巻頭特集では、『人生の勝算』の著者であるSHOWROOM前田裕二さんが「人生の必読書」と「読書の価値」などについて語ったロングインタビューも掲載。
彼の人生を形づくった読書のストーリーと、タキシードを身にまとった普段とは違う前田さんの写真を楽しんでいただければ幸いです。
※NewsPicks Magazineの第2号は、9月20日に全国の書店、セブンイレブン、ローソン、アマゾンなどで販売を開始。9月9日時点で、アカデミア会員年間割引会員にお申込みいただいた方々には、紙の雑誌をご自宅にお届けします(希望者のみ)。プレミアム会員の方々にも、雑誌の電子版を送付いたします。
<主なコンテンツ>

・大特集:ニューエリートの必読書500

【海外編】

ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、ウォーレン・バフェット、バラク・オバマ、ジェフ・ベゾス、イーロン・マスク、スティーブ・ジョブズ、ピーター・ティール、ティム・クック、ラリー・ペイジ

【国内編】
落合陽一、山口周、高橋祥子、成毛眞、佐渡島庸平、朝倉祐介、安田洋祐、楠木建、高濱正伸、西内啓、明石ガクト、石山アンジュ、麻野耕司、須藤憲司、横山和輝、関谷英里子、水野祐

・巻頭特集:前田裕二 人生の必読書

・ニューエリートの思考法


・付録:NewsPicks特別しおり