新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いや、なんとも名古屋らしい…
地銀は地元密着がキーワードだと思っていましたが…
これも変わろうとしている銀行の姿と、前向きに捉えることにします。
地方で事業承継ビジネスをしている方に聞いたら、嫁or婿を連れてきた銀行が下位行から一気にメインバンクになるってことは結構あるらしい。どこまでいっても身内は可愛いんですよね。
地銀の生き残る道の一つに地元富裕層の資産管理に焦点があつまりつつあります。地元ネットワークをいかした地元経営者向けビジネスは筋が良いようにも
ほー。ニーズがあるという事ですかね。
「ようやく決まった後継者に結婚相手が見つからず、将来に不安を抱えるケースがあるということです。」
後継者本人はそこまで不安に思っていないということもありそうですが。婚活アプリ市場も盛り上がっている様ですし、ありなのかも知れません。
http://bit.ly/2woWgzh
銀行が事業承継のために企業や経営者のマッチングに取り組む事例はありますが、それを「婚活」で進める事例は初めて聞きました。
理屈上は、銀行の持つ企業や経営者の情報と安心感や信頼感があれば、こうしたマッチングビジネスには強みがある可能性が高い。
地域の活性化にも繋がるし、もしかしたら少子高齢化にも効果があるかも。
今後の追随する動きも含めて注目です!
そして、マイホームローン、学資ローンと。。。
シンプルに面白いと感じました。家族情報まで蓄積されて、貴重なデータベースになりそう…と妄想しました。
株式会社名古屋銀行(なごやぎんこう、The Bank of Nagoya,Ltd. )は、愛知県名古屋市に本店を置く第二地方銀行。企業スローガンは「絆をつくる、明日へつなぐ。」。 ウィキペディア
時価総額
666 億円

業績