新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは日本でもぜひ実現して欲しいですね。車の保険なんて本当に個人の実情に合っていないと思っています。

いわゆるハイパーパーソナライゼーションを思い切り進めることのできる分野だし、進めることができたら、この企業ではないですが、大きなユニコーンに日本でもなれるでしょう。
自動車社会アメリカでは、損保業界において自動車のテレマティクス保険(テック系企業によるアプリ提供)が近年盛り上がりを見せています。

仕組みは保険企業が提供する専用アプリをダウンロードし、運転技術のレベル(ブレーキの踏み方等と思われます)を2,3週間程度、運転中に計測します。
その結果をAIで解析して、運転技術が高い人は保険料が最大50%になる、というものです。(相対的に事故率が低いと判断されるため)

その中の一つ、オハイオ州で展開するRoot Insuranceがさらなる資金調達を行い、ユニコーン企業(時価10億ドル以上)になったというニュースです。
現在アメリカの20州で展開中で、今後全米拡大するとのことで、テック界でも注目されています。

この領域、世界的にアメリカが進んでおり、東京海上やあいおいニッセイ同和も米系企業に先月頃から出資しています。日本も自動車利用者は多いので、楽しみな領域ですね。

https://www.sankei.com/economy/news/180723/ecn1807230028-n1.html
https://s.response.jp/article/2018/07/13/311905.html
日本でもこの手の自動車保険が誕生してほしい。ネットだから安いというのはコモディティ化してしまった。
投資先のjustInCaseが最初に提供してるのがまさにこれのスマホ保険版。スマホの扱い方やどれだけ出歩いているかなどから安全性スコアを算出し、3ヶ月ごとに保険料に割引という形で反映する。少額短期保険のライセンスも取れたので、今後も同じ発想でどんどん新しい保険を作って行く予定です!