新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【2020.1.13 追記】
第3回がアップされてます。毎度良い記事。
前回が生コン工場で今回はコンクリート製品工場。生コンがドロドロの状態で工事現場に出荷されるヤツで、コンクリート製品は固まった後に工事現場に出荷されるヤツです。
ちなみにセメントが消費されるのは大半が生コン、残りは製品、残りは地盤固化材など。ということは次回は地盤固化材なのかなあ。
追記おわり。

コンクリートbotの中の人的にいまインターネット上で一番おもしろい連載ことセメント新聞社の「ゆけゆけセメント女子」ですが、待望の第2回更新です。(5か月ぶり)
同社のHPトップには「1月22日 更新!」と書いてますが、僕のアレクサは何度尋ねても今日は1月21日だと言っています。その辺も含めてとにかく最高な連載です。

もう少しマジメに言うと、セメントとかコンクリートという建設材料やそれが活躍する建設業界って、マジで閉鎖的です。
僕たちは水の次にセメントやコンクリートを消費しているのに(日本人はだいたい1日1kgのセメントを一人当たり消費しています)、両者の違いすらほとんどの人は理解していません。
需要が好調な時代はマジで閉鎖的でもぜんぜん困らなかったんですが、建設業界は右肩下がりで建材なんて言わずもがなな昨今、マジで閉鎖的なのはマジでヤバイと個人的には考えているので、セメント新聞というカチコチの業界紙がこういった連載をしているのはマジで嬉しいです。
あんまり「女子」っていうワードでポジショニングするのって個人的には好きじゃないんですが、そんなことも言ってらんないくらいの現状なのは建設業に片足だけ突っ込んでる僕でも容易に分かります。

記事中に登場する晴海小野田レミコンですが、出荷量は国内最大で、4年前にモデル工場としてリニューアルした最新鋭かつ国内最大級の設備を持つ生コン工場です。
見学に行ったらもらえるミキサー車が好きです。
ちなみに「レミコン」は太平洋セメント社の商標なので、「〇〇レミコン」という名前の生コン会社は同社系列です。豆知識。

いろいろ書きましたが、記事は本当に面白い連載です。マジで。
ノリがいい(笑)
純粋にコンクリートに興味を持って面白がってる感じも良いです。
興味をもつのに性別関係ありませんので、こういう入り口があっても良いなと思えました。

(あと発破は僕も是非みてみたい)
題名と序盤からイロモノ系かと思いきや。

素晴らしい良記事ですね。

セメントツアー行きたくなりました。