新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
非常に興味深いし、これからの社会を占う上でとても大切で、もしかするとすごく危険な可能性のあることを示唆しているのではないでしょうか。

スマートスピーカーが日常になり、AIと会話することが普通になった今の子供たちが大人になった時、悩み相談は人にするものではなくAIにするものになり、引いては人生に一番大きな影響を与えるのもAIになるかもしれないということです。
人気 Picker
面白いですね。以前、介護施設にロボットを置くと、普段は気難しい老人もロボットとは会話をしたり、言うことを聞いたりするっこともある、という番組を見たことがあります。
記事にあるように、ロボットを人間と同一視する、という側面と、人間っぽいが人間ではないのでネガティブ感情(あいつの言うことは聞きたくない、むかつく、など)が起きにくい、という側面もあるように思います
子供の場合は、「ロボットなら正しいことを言うはず」というようなイメージもあるのかもしれません。
興味深い研究。これからもロボットは進化してし、より人間に近いものを目指しているのだから、更に信じやすくなりそう。

カーナビを信じて狭い道に入ってしまうのと似てるなぁとも。
子供は単純で素直、ということです。

二人の子供と勉強をしていても同じことが起きます。下の子が間違えた答えを言うと、上の子もつられます。そして徐々に自分も他人も間違えるものだと学んでいきます。
そこで私は間違えていいのだと教えます。nice try!