新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素材産業は概ね規模が効くのですが、加工前の原材料そのものの掘削地、生産地と消費地(この場合はメーカー工場)との距離か乖離していると、重いもの、大きいものなどはそれほどコストが下がらない場合も多いので、事業特性を見る必要がありますね。

あと、この記事とは関係ないのですが、古河電工のがネームが出て来て、ルーセントのがことを思い出しました。

もう20年以上前になるとは思いますが、古河電工が買収したルーセントテクノロジーや、ブリジストンが買収したファイヤストン、など最初はかなり苦労しましたが、今は主力事業となっているものあります。

そう言った意味では、東芝のウエスチングハウスはチャプター11になってしまいましたが、日本郵政のトールや、日本板硝子のビルキントンなども今の会計基準では減損が出ると叩かれるわけですが、本来であればもう少し長いスパンで見ても良いのかなと考えています。

ただしそれを株主が許してくれるか否かではありますが。
非鉄金属各社が扱ってる電材は様々。あまりに一つでまとめすぎ…要因も様々だし、自動車電動化はともかく、IoT・AIが足元の需要の強さにどこまでつながっているかと思うのだが…

電池は電子機器に加えて車載が着実に増加。半導体やそれに使われるウエハ(SUMCO)も、足元こそ少し期待値修正は起こってるが需要は全般に電子機器からパワー、車載向けまで強い印象。
回路に使われる銅箔については、下記などでPickしてきた。
https://newspicks.com/news/2504250/
AI、IoT技術の進歩を追い風に、非鉄金属各社の電子材料関連事業が好調のようです。
JX金属株式会社(ジェイエックスきんぞく、英文社名 JX Nippon Mining & Metals Corporation)は、銅を中心とする非鉄金属製品の製造・販売などを手がけるJXTGホールディングスの中核事業会社である。略称は、NMM。 ウィキペディア
住友金属鉱山株式会社(すみともきんぞくこうざん、英文:Sumitomo Metal Mining Co., Ltd.)は、住友発展の基礎となった別子銅山や世界有数の金鉱脈がある菱刈鉱山などを経営する、住友グループの非鉄金属企業である。住友財閥の源流企業であり、住友グループ広報委員会及び白水会に属する企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.06 兆円

業績