新着Pick
931Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
稼働率、ものすごいですよね。
一度宿泊しましたが、いい点も改善点もある一方で満足度は高かったです。

なにより、「どこよりもはやく」という思いが総支配人からあるのが素晴らしいと思います。
形作って見た上で改善を繰り返すことでイメージに近づいていく。
やり始めないと何も変化しない。

今度行ったらまた違う体験ができそうという期待感があります。それも稼働率に良い影響を及ぼしそう。
変なホテルが当たり前になり、変で無くなると思う。
顔認証が、他と繋がらないに大きな課題を感じる。
全てを繋いでいかなければならない。
「本当の理由」と勿体ぶったタイトルなのに、普通に人手不足が答えという、、
しかし、このコンセプトができてしばらくたち、経済的に成立することもわかりチェーン展開する、と言っているのに、一向に追随企業が現れないのは不思議(知らないだけかもですが)
それも、「変なホテル」というネーミングのお陰もあるような気がして、ロボット化は本質的にはホテルが遂げるべき本流の進化にもかかわらず、「変なことやってますよ」と言うことで、そこをカモフラージュする効果もあるように思います。ユーザーへも、ネーミングで引っ掛かりになりながら、サービス悪くても「変」だから許してね、という効果もあり、そちらがネーミングの一番の目的だとは思うので、競合のことまで考えていたかはわかりませんが
銀座の変なホテルに数日間滞在したけれど、居心地は結構良かったな・・・ ロボットだけでは賄いきれないのか多少の人がロボットと一緒に働いていたけれど、その人たちも親切でした。何の不満もないのでどんどん進化して欲しいけど、正直いうと、硬い表情でほほ笑むロボットの女性は、夜中に出会うちょっとだけ怖かった (^^;
AIが進んで表情ももっと豊かになったら、そんな違和感も消えるかも。向こう10年ほどで今の仕事の半分がAIに置き換わるという説があるけれど、確かにそんな可能性もありそうな、と感じさせてくれる経験でした。人手不足の解消に有効なのは間違いなさそうです。外国人の単純労働者を受け入れるのも良いけれど、我が国の生産性を上げるには、むしろこういう行き方の方が良いんじゃないのかな (^.^)/~~~フレ!
この立地で年間稼働率80%というのもかなり良い数値。この予算帯の宿泊ながら、そこ自体に目的来店の強さがある業態にされたのが本当に凄いです。新たな取り組みが多いのもワクワクさせてくれますよね。
変なホテル、急増してますよね…
https://www.hennnahotel.com/

が、記事中のようなことは、ハウステンボス内でしか体験できないですよね…先日、ハウステンボス以外の変なホテルに泊まったのですが、さほど特別感は味わえませんでした…

記事中の取り組みをPRされるのはマーケティングとして正しいと思いつつも、その期待値でハウステンボス以外の店舗にいったときの現実とのギャップに消費者としては残念さを感じてしまい、なんとも悩ましい気持ちになりました。
ホテル自体のテーマパーク化。
ただ、テーマパークは稀少だから価値がある側面もある。数が増えることがどれだけよいのか。もちろん、蓄積したそもそもの無人化・省力化の知見をほかのブランディングで出していくことなどの戦略オプションもあるだろうが。
都市部にも積極展開中ですね。
大田区の羽田空港に程近いエリアにも、現在建設中です。
省人化ホテルを変なホテルと名付けるところがまず成功だと思います。宿泊経験者として言わせていただくと、人がいなくてもそれほど困らないのですが、監視されている感をどれだけ払拭できるかがポイントだと思います。それからいろいろなロボット(例えば掃除)のショールームでもあるので、もっと面白いロボットを紹介して欲しいと思います。
一度泊まってみないとな