新着Pick
1191Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
出来ない理由を挙げるより、とにかく取り組み始めること
但しベンダー丸投げIT開発ではAI領域は無理、事業のコア領域においてどこまでDIY(覚悟と自己進化)でやるか?
社内AI人材を育成、体制を構築していくか?が本質だと思います。

以下引用
「AIへの取り組みが、社内で相当進んでいると思う人、手を挙げてください」。孫氏のこの呼びかけに反応したのは、会場内で数人だった。
10年前、iPhone が登場したばかりの時にスマートフォンを活用しているか尋ねたときも、わずかだったという。それと同様に、10年後はAIが生活の中に当然のように存在するというのだ。つまり、1日でも早く取り組んだ者が勝つ、と。それはわかっているはず。なのに、なぜ全力で取り組まないのか。
「まだ自分の仕事を真剣にやってないということ」
これだけの中国企業に投資できている外資系企業はソフトバンクだけ。。。
これは本当に凄いことです。

特にZhongAnとかPingan Doctorとか日本では知られていないけど超有力ユニコーン(デカコーン)です。
孫さんの基調講演はいつも見応えがあります。今年はビジョンファンドの投資先のCEOも登壇されて特にAI推しでした!当日参加できなかった方、見逃してしまった方はぜひアーカイブでご覧ください。
これは豪華!
孫さんは未来を作る人というより、未来を見つけて持ってくる人、アリババのマーさんは近しい人に感じる

投資と成長のうまいこの人に日本の政府の舵取りを任せたら面白いことにそりゃなるに決まってるのだが

政府はそもそも話を聞いているのだろうか

トランプらとは話してるけど、安倍さんは話してるだろうか
「世界を変える気しかしない」登壇者たちが凄すぎる…
日本人だけ集めて、霞ヶ関で話し合いばかりしてる連中が勝てるわけない
この連載について
ロボット、AI、IoTをはじめとしたテクノロジーによって、飛躍的な進化がもたらされる近未来のビジネスソリューションや、情報革命の “次の一手”を紹介します。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.3 兆円

業績