新着Pick
280Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
SBIの大戦略を「グローバル×ローカル×エクスポネンシャル」という3つの基軸から分析してみました。

日本のオンライン証券の先駆者(1999年設立)

日本のフィンテック(特に仮想通貨事業)の先駆者(2016年にブロックチェーン推進室設立)

AI、ブロックチェーン、RPA等を先行して導入

仮想通貨事業は経営理念とグローバル展開を実現する大きなツール

エクスポネンシャル:デジタル化した後で潜在期を経て指数関数的成長

SBIの大戦略の論考、全3回の第1回目、お読みいただければ光栄です。
SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
時価総額
6,444 億円

業績