新着Pick
490Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NHKがテレビ番組のインターネット配信サイト「TVer」参加の検討に入ったと伝える記事です。TVer参加に合わせ「NHKオンデマンド」の視聴も1週間無料にする方向だそうです。放送と通信の垣根は本当に低くなります。朝ドラやNスペを通勤電車のスマホで見る時代に。NHKにすれば、しぶる民放の背中を押して、早く放送とネットの同時配信を実現したいのでしょう。ただ、ハンドリングを間違えると地方のテレビ局は壊滅的な打撃を受けかねません。
既にラジオはradikoにNHKが参加しています。TVerももっと早くから参加してしかるべきでした。今後のテレビ同時配信をにらみNHKと民放との連携が進むことは好ニュース。
W杯アプリでNHKが技術の底力を見せましたが、視聴者にとってはNHK・民放双方のネット対応が充実してくれればよく、NHKが民放も乗れる技術・プラットフォームを用意するような環境整備に進んでくれるとよいと考えます。
Tverへの流入は増えるだろうが、優良なNHKの番組に流れるような気がする。民放にメリットはあまりないんじゃないか。そもそももう日本のドラマ、見てるのは若年層と高齢者で、70歳以上がテレビを見なくなる後10年後どうするのか今から考えておかないと手遅れだろう。その時は日本のドラマもNetflixとかが作っているのだろうが。
いまもTV e r経由でフジテレビの「グッドドクター」を見ていたところ。これにNHKが入れば、ますますリアルタイムでの視聴は、減っていくんだろうなぁ。
色々散らばっているものはユーザーとしては使いやすいので良いのではないでしょうか?

これから放送するもの→ネットでも見れる化の流れも
気になりますが、過去の物の権利処理をどうにかして
ネットで見れる化したいものです。

流れては消えていったテレビ。
しかし、実は今からさらにバズるものや、今を考えるヒントになる画期的な映像も。
形が残らず…個人的にも、これ見て欲しい!!が沢山あるので。
ユーザーからすれば、NHKオンデマンドやフジのFOVや日テレのHuluなどをバラバラのアプリで見るより、一つにまとまってた方が圧倒的に使いやすい。その意味ではTVerはユーザーにとっては最強のプラットフォームなんだけど、これに対して後ろ向きの局もあるんだよね、FOVとか。でもNHKが参加する事でTVerの存在意義はますます高くなる。各局がバラバラでやっても、結局は世界的な巨大配信企業にはかなわないんだよな。
その意味ではテレビ局の生き残りについては一歩前進。
ただNHKの受信料の引き下げや、NHKの不必要な図体のデカさは別問題。NHKには友人もたくさんいるけど、どこかでちゃんと話しをした方がいいだろうな。GALACでやってみようか。
TVerでもNHKオンデマンドでもいいんだけど、地上波+BS+CSの番組をApple TVやAndroid TVで全て見れるようにしてほしいなー!TVチューナー廃止して、薄型テレビにした方がもっといいので。
素晴らしいことだと思います。

「見逃し配信」が普及すれば、優れた作品が視聴されるようになる可能性が高まります。

現在はテレビ離れがすすんでいるので、優れた作品の埋もれてしまう確率が高くなっています。

どうせなら、過去2回くらいやってくれると嬉しいです。
初回を見逃すと、「ま、いいか」という感じになってしまいますので(笑)
NHKオンディマンドを視聴しているので気になる動き。
NHKの番組が好きですが、なかなかオンタイムで観ることが出来ずオンディマンドを利用するようになりましたが、コースによって観られる番組が限られてしまうのは残念なところ。個人的にはEテレも観られるようになれば嬉しいのですが。

(追記)渡辺麻美さん、ご紹介ありがとうございます!!早速拝見しました!こんなサイトがあるのですねー!子供と一緒に観てみたい番組が沢山ありました!!夏休みですし、とても助かります🎵ご親切にありがとうございました!
なんか使いやすくなっててヒットしてるみたい。最初はクソだったけど
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア