新着Pick
701Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニッチのようでいますぐ欲しい人がかなりいるのでは。海外在住者にはノドから手が出るほどです。
ダンボールのガムテープを裂くのは結構面倒。なかなか目の付け所のいい商品です。
最高。常備しようかな?
Amazonプライムユーザーに無料で配布きぼんぬ!
Amazonヘビーユーザーとしては、すぐほしい!
牧浦さん書いておられるように?prime会員には無料配布、とかあったらとてもテンションあがります(^-^)/
これは目の付け所がいい。作業している現場でマジックも段ボールを開封するための道具も必要だったりするので、痒いところに手が届いている。
これは素晴らしいアイテム。ダンボール開けるのってはさみ、カッターと療法使ってますが、どちらも今ひとつなんですよね。これで解決されるのであれば、実はすごいイノベーションです。
事務仕事だけでなく、工場や施工現場などでも活躍の機会がありそうです。研究室用にも買います。
個人的には持ち歩きしたいので細マッキーにもつけてくれると嬉しいです。

しかし箱開けがあまりにも頻繁にある場合は、やはり単機能の専用グッズが欲しいところ。この分野では「ダンちゃん(長谷川刃物製)」が優れています。剛性がある上にノコ刃なので、テープどころかダンボールそのものもアッサリ切断・穴あけ出来る優れものです。名刀ダンちゃん。

[メーカーサイト]
http://www.canary.jp/products/products-cat/danchan/

[モノタロウ販売ページ|用法の写真つき]
https://www.monotaro.com/g/00133024/

このダンちゃん、繰り返し使うとテープの糊で刃面がベタベタになることから、最近ではフッ素コーティング仕様のものが出てきました。
本記事の、マッキーの開封パーツにも同じく糊残りの問題が発生すると思うので、そのあたりも要評価です。
最初から対策されてたら凄い。
コレはいい。
たのめーるかアスクルで頼めるなら、今後マッキーは全てコレにしたい。
すごい。引っ越し作業の必需品になるよ、きっと。
体験した人ならわかる。
ゼブラ株式会社(英語:ZEBRA Co., Ltd.)は、ボールペンなどで知られる日本の文具メーカー。本社は東京都新宿区東五軒町。ボールペンでは三菱鉛筆、パイロットコーポレーションと並び日本国内でシェアが高い。 ウィキペディア