新着Pick
442Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最初の配属時の自己紹介で「死なない程度ではありますがボコボコにしてください」と書いたら本当にボコボコにしていただいて、良かったです。

毎日、目に涙を浮かべながら仕事をしていましたが、お陰で超が付くほど色んな耐性ができました。
振り返ってみると、仕事がうまくいかない時期や、自分にとってはレベルが高すぎて何一つ話せない会議の方が、自分を成長させているんですよね。
どんな年齢になっても新しい仕事、新しい現場に飛び込める勇気が何より必要なのだと思います。
就活でも転職活動でも、仕事でも自分で決めた!という感覚がどれだけあるかはとても重要ですね。自分で決めると言い訳できない。
20代の働き方(自分はあと3ヶ月)
・たくさん失敗して、たくさん恥をかく
・たくさん批判されて、メンタル強化
・たくさん挑戦して、学習スピード最大化
自分の人生、意思決定は自分という話と、先日トークショーに出させていただいたとき、生死に直面した登壇者が多く、「死」に近いところで自分の人生を生きることを決断したというのがつながりました。
確かにそう思います。
優秀だけど打たれ弱い、もしくは、打たれないままに年齢を重ねると、後々、行動範囲やチャレンジ幅がとても狭くなってしまいそうです。

何かを仕掛ければアンチは必ずいるものですし、アンチが出ないような仕掛けは無難なものに留まってしまうので、打たれても気にしないメンタルは早めにつくった方がよさそうですね。
いやブランドって、好意的な人がいる一方で、批判者が一定いないと育たない。個人も同じ、少し尖って批判的な人がいるくらいじゃないと目立たないですよね。