新着Pick
645Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
同じチームにいる人を「使う」と表現するお方は、苦手です
田端 僕は「会社はスポーツクラブで、上司はパーソナルトレーナー」だと思っています。人は独力で、限界まで自分を追い込むことはできません。一人で筋トレしていても、疲れてきたらやめてしまいますよね。
仕事も同じで、僕がもし会社を辞めてフリーになったら、一日中ハイボールを飲みながらアイドル動画を見て、Twitterだけやってる怠惰なおっさんになると思います(笑)。
「上司は使うもの」同意です。上司と部下ってどっちが偉いというわけではなく、役割が違うだけだと思っています。もちろんリスペクトは必要ですが、お互いが尊敬しあいながら最大限使いあえれば最高だと思っています。

>部下が優秀過ぎると、自分が殺されるかもしれない警戒心が生まれます。<
これはあまりピンときませんでした。少なくとも僕の上司はこんなこと考えてない気がする。
用意されたスライド読んだだけだけどね
本質!仕事とプライベートも同じことが今後言えると思う。「どんな事業も同じパッションで、妥協を許さず取り組めば、2つの間に優劣はなくなる。副業って言った瞬間、「片手間のアルバイトなので、許してください」って言ってるみたいでダサいじゃないですか」
20代でお小遣い稼ぎのための副業をするのであれば、一つのことに集中して市場価値を上げることに集中すると良いのでは?

先日にツイッターで面白いつぶやきを見つけました↓

【一生食えるキャリアの作り方】

1~3年 目の前の仕事に集中し、成功体験を作り、活躍できる素地を作る
4~6年 自分の極めたい分野を見つける。

7~9年  市場で何が求められているかを知り、専門性を磨く。

10年  自分がスペシャリストか、ジェネラリストかマネージメントかどれをしたいか決める
https://twitter.com/vchangingjob/status/1024446847618703360?s=21
田端さんの「会社はスポーツクラブで、上司はパーソナルトレーナー」という言葉は納得。私がフリーにならずに会社にいる理由の一つは、これかもしれない。
田端さんが言うこれ、本当にその通りだなぁ。全部その人の取り組み。
>どんな事業も同じパッションで妥協を許さず取り組めば、2つの間に優劣はなくなる。副業って言った瞬間、「片手間のアルバイトなので、許してください」って言ってるみたいでダサいじゃないですか。
上司側になることが多いですが「使っていただける」方が嬉しいですけどね。メンバーの成長や自己実現に役立つことは上司の役割の一つですから。
上司を味方につけることほど、仕事を進めやすくなる方法はない。可愛がってもらえるようになったら、自分のやりたいこともやりやすくなるしね。愛嬌力って重要。