新着Pick
350Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんにちは! サイエンス作家の竹内薫です。

これまで科学の伝道師として、書籍、新聞、雑誌、ラジオ、テレビ等で発信してきました。専門は科学史科学哲学と理論物理学ですが、元プログラマーでもあり、目下の関心事はAI時代の子どもの教育です。

全日制と不登校の方々のためのフリースクールを運営しており、私自身も小学生に算数とプログラミングを教えています。科学、技術、教育、仮想通貨などにコメントすると思いますので、よろしくお願いいたします!
この度ご依頼を頂き、今月の「マンスリー・プロピッカー」をお引き受け致しました。

サイエンス分野、特に自身が専門とする生物学、遺伝学、再生医療、医療経済、薬事規制の話題を中心にPick致します。最新のバイオテクノロジーの情報や製薬業界・バイオテク業界の動向に関して、皆様のお役に立てるコメントができればと思います。

専門外のNewsPicks読者の方にも理解しやすい情報を加えられるよう心がけたいと思います。
また、如何に自分の視点からしか物事がみえていないか、この場を通して皆様から勉強させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。
皆さま、こんにちは。毎日新聞で科学報道に携わっている須田桃子です。8月のプロピッカーを務めさせて頂くことになりました。

記者としては目下、生命科学や日本の研究力低下などをテーマに取材しています。錚々たる顔ぶれの他のプロピッカーの皆さんに刺激を受けつつ、私なりに面白い、興味深いと思えるニュースについてコメントしていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。
新たにプロピッカーとなりました、駐車場シェアリングサービス「akippa」の金谷元気です。よろしくお願いいたします。

モビリティに課題があり、地域によってはご高齢の方が郵便局や買い物に行く手段を失っています。多くの人が困りえる将来に向け、まずは駐車場を軸にモビリティの課題解決に取り組んでいます。

シェアリングやMaaSを中心としたモビリティについて主にコメントできればと思います。起業前は地域リーグでプレーしていましたので時折サッカーの話題もピックしていきます。
このたび8月のPro Pickerを拝命しました橋本武彦と申します。

不動産TechのスタートアップであるGA technologiesに所属しています。
X-tech、AI、データサイエンス、データサイエンティストの育成+子育てが関心領域です。

みなさま著名な方ばかりで緊張もありますが、日本のAI・データ活用の促進とAI人材育成に少しでも貢献できるように、情報発信できればと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。
この度プロピッカーを拝命いたしました、埼玉医科大学総合診療内科の山田悠史と申します。

先月ニューヨークから戻ったばかりで、まだ「逆カルチャーショック」に苦しんでいる最中です。

医療に関わる雑誌や新聞記事はどうしても読者の興味を惹くために科学的な事実と異なる歪みを含んでいることが多くあります。医療者として、newspicksでのコメントを通して、「より正確な情報は何か」をお伝えし、また生活に役立つようなtipsも合わせてお届けできればと思っています。ささやかながらお役に立てればと思いますので、どうぞよろしくお願いします!
「不動産テック」のテーマでマンスリープロピッカーに指名頂いたクラウドリアルティの鬼頭です。

日本とエストニアに拠点を構え、不動産証券化とエクイティ・クラウドファンディングを組み合わせた資金調達及び投資のためのP2Pプラットフォームの運営を行っており、事業を通じて有価証券の発行・流通プロセスのデジタル化を推し進めています。

また、一般社団法人Fintech協会の理事も務めており、担当するキャピタル・マーケッツ分科会では資本市場において発行体が抱える課題解決やルールメイキングにも取り組んでおります。

不動産×金融×Decentralization×テクノロジー×レギュレーションの複合領域で日々活動しておりますので、「不動産テック」のみならず「Fintech」や「RegTech / SupTech / GovTech」などの近接する領域、「レギュラトリー・サンドボックス」などの個別テーマについても海外の視点・動向なども交えつつコメントしていければと思います。
イタンジ株式会社 代表取締役 伊藤嘉盛です。不動産業界特化でSaasビジネスを展開しています。

最近はインバウンド向けのホテル開発をするなど、不動産投資の領域にもチャレンジしています。新聞・ニュースは読まない、文章は書かないというプロピッカーとは真逆の生活を送っていました。であれば、真逆に振り切ってみようということで、今回お手伝いすることにしました。よろしくお願いします。
なんと、サイエンスですか。楽しみですね。私もこれまでたくさんサイエンスコメントして来ましたので、これからも盛りあげて行けたらと思います。マンスリープロピッカーの方々に負けないように本気出して頑張ります!

最近はサイエンスといってもゲノム編集などのライフサイエンスに偏ってる気もしないでもないですが、手法が確立されればもうそれはサイエンスではなくテクノロジーかなと思います。

竹内さんの肩書きが、紹介の方はサイエンスライターとなっているのに、実際には「サイエンス作家」となっていますね。
是非、コメントの場の活性化を期待したい。1週間のLikes獲得数を合計したユーザーランキングは、僕が参加した2015年当時は、30位で大体700Likes程度必要だったのだが、2018年現在は450Likes程度で30位以内に入る。

会員数は順調に伸びているようで喜ばしい限りなのだが、コメントの場は明らかに不活性化が進んでおり、盛り上がりが欠けてきているようにうかがえる。

Proの役割は賑わいを創造することでもあると思うので、頑張ってほしい。