新着Pick

【ルカクが語る壮絶な過去】「ずっと言いたかったことがある」

プレミアリーグパブ|イングランドサッカー専門メディア・イベント
157Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
怒りを生かしともに生きることができるのか、それとも怒りに屈するのか。それによって自分の人生はどうにでもなるということを教えてくれます。
人気 Picker
ベルギー代表のストライカー、ルカクの壮絶な過去。圧倒的なハングリー精神が彼を高みに押し上げた。
「母さん、変えてみせる。僕はアンデルレヒトでフットボールをプレーする。すぐに叶うよ。僕たちは皆助かる。だからもう心配しないで」

6歳でこの決意。カッコいい。
梅田さん、こういうピックがないんですよねぇ、NPエイゴ版には 理由も分かるんですが、十分に
僕たちか生きている世界において、と忘れられがちだけど、とても大切なことが書かれている。
ストライカーだけはハングリーな環境から這い上がってきた選手には中々勝てないですね。小さい頃から「このゴールを決めないと自分のキャリア(≒人生)は終わり」という気持ちで闘い続けているからこそ大事な試合の重要な局面でも強気な姿勢で、かつ萎縮せずにプレーできる。そして苦しい時からずっと一緒の家族(特に母親)の存在を何よりも大事にするのも共通点。ルカク、Cロナウド、メッシ、元祖ロナウド、ロマーリオ等々。
すごいリアルな記事!
このハングリー精神は本当に尊敬する。
これは凄い。感動しました。