【匿名対談】タイ人らが明かす、こんな「日本人社長」は許せない

2018/7/23
東京都の「バンコク区」
東京都バンコク区。それがタイの首都バンコクのもつ異名だ。
微笑みの国として知られているタイは、昔からの親日国として知られており、また自動車や電機など日本の大手製造業のサプライチェーンの「巨大ハブ」として知られている。
日本企業の駐在員も極めて多く、海外在住者の数としては米国、中国、オーストラリアに次いで、世界第4位の7万人以上を誇る(外務省、海外在留邦人数調査統計)。
現地の日本人コミュニティは大きく、日本人好みの食事やサービスも数多い。日本語を話せるタイ人も多く、ただ生活するだけであれば日本語だけで事足りる。
NewsPicks編集部は、長年にわたり日本企業と働いてきた、知日派のタイ人たちに現地でインタビュー。その流暢な日本語で、彼らの目から見たニッポン企業の「本当の姿」について対談をしてもらった。