新着Pick
883Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サイコパスを「反社会性パーソナリティー障害」と定義するのであれば、その診断基準は下記となります。


【反社会性パーソナリティー障害診断基準(DSM-5)】

A. 他人の権利を無視し侵害する広範な様式で、15歳以上で起こっており、以下のうち3つ(またはそれ以上)によって示される。

1.法にかなった行動という点で社会的規範に適合しないこと。これは逮捕の原因になる行為を繰り返し行うことで示される。

2.虚偽性、これは繰り返し嘘をつくこと、偽名を使うこと、または自分の利益や快楽のために人をだますことによって示される。

3.衝動性、または将来の計画を立てられないこと。
いらだたしさおよび攻撃性、これは仕事を安定して続けられない、または経済的な義務を果たさない、ということを繰り返すことによって示される。

4.自分または他人の安全を考えない無謀さ。
一貫して無責任であること。これは仕事を安定して続けられない、または経済的な義務を果たさない、ということを繰り返すことによって示される。

5.良心の呵責の欠如、これは他人を傷つけたり、いじめたり、または他人のものを盗んだりしたことに無関心であったり、これを正当化したりすることによって示される。

B. その人は少なくとも18歳以上である。

C. 15歳以前に発症した素行症の証拠がある。

D. 反社会的な行為が起こるのは、統合失調症や双極性障害の経過中のみではない。


研究自体は興味深いですが、サイコパスが不用意にレッテル要素として扱われてしまわないよう願うばかりです。


※過去の対戦履歴
https://newspicks.com/news/2160033/
https://newspicks.com/news/2160034/
https://newspicks.com/news/2160035/
もとの論文にも「サイコパス」という言葉が出ているようなのですが,どうも最近「サイコパス」という言葉が,かなり軽く用いられ,バズワード化している気がします.中野信子先生の著作が影響しているのでしょうか.このニュースのソースになった論文の筆頭著者は日本人.専門家の意見を聞きたいところです.
ころころと言うことが変わり、それが矛盾していても平気な人格に出会い戸惑ったことがあり、サイコパスの存在に気づいたのは30年ほど前だった。その後、麻原彰晃の言動を分析するとサイコパスそのものと思われた。今回の囚人を対象にしたMRI実験研究では「サイコパス傾向が高い人ほど「ためらいなくうそをつく」傾向があり、脳の前部帯状回という心の葛藤に関わる部分の活動が低い」とのこと、納得できる面がある。
研究グループの予想とは異なりサイコパス傾向とうそをつく頻度に相関は認められなかった
というのも大事では。
囚人を対象とした調査でもあるので、ここから「サイコパスは総じて嘘つきだ」と考えるのは危険です。
サイコパスの場合「うそをつく」という『意思決定』」 なのかが、そもそも分からないのですが。そうなのでしょうか?
サイコパスな人に何人も会ってきましたが、共通しているのは「息をするように嘘をつく」ことで、今回の実験はそれを科学的に証明していますね。
サイコパスが自然淘汰のプロセスで必要とされた背景を知りたい
嘘をつく決断が速いと、具体的にどういう結果になりやすいのだろう。嘘も方便という。条件が合致すれば良い判断になる。嘘のクォリティの気になる。
株式会社三菱総合研究所(みつびしそうごうけんきゅうしょ)は、東京都千代田区永田町二丁目10番3号に本社を置く、日本のシンクタンク、システム開発会社でシステムインテグレーター(ユーザー系)。略称は、MRIまたは三菱総研。 ウィキペディア
時価総額
558 億円

業績