新着Pick
456Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
神ー
人気 Picker
両方とも「空飛ぶ車」と訳されてはいますが、同時にテクノロジー欄に乗っているTerrafugiaとは全く異なるコンセプトの機体ですね。

Terrafugiaは道路を車輪を使って車のように走り、翼を広げれば飛行機に変身する、文字通りの「空飛ぶ車」。

それに対してこちらは個人用VTOL機(垂直離着陸機)。家の庭などどこからでも飛べますが、車のように道を走ることはできません。

Terrafugiaは自動車と飛行機二つの全く異なる機構を一つの機体に収めるのが困難でしたが、こちらの方が技術的ハードルは低そうですね。
既にアメリカカナダで許認可取得。SUV並みの値段。
夢を実現できるスピード感が市場環境としてアメリカがすごいところ
「技術的につくれる」の次に「買える値段でつくれる」というステップがあると思うのだけど、そこも超えつつあるのか。すごい。
ほしい!
あれ?ラリーペイジというから,Kitty Hawkかと思ったが,違う会社.新参.
https://youtu.be/Jcpq6XYYoY4
FAA Part 103 ultralightのカテゴリー.
いきなり空飛ぶ車が現れた! >最大スピード時速100キロで空を飛び、着陸・着水できる「BlackFly」だ。SUV並みの値段で来年にも一般発売する予定という。
SUV並みの値段でって、ほらSUVにもピンキリあるじゃない?
マツダのCXシリーズ並みだったら驚くけどさ。
逆にCXシリーズ並みだったら怖くて乗らないけど。
もう百年も前に人類は空を飛んでいるので、飛ぶものを作ること自体はできる。技術も枯れてるので、安くも作れる。問題は安全なものをつくり、その性能を検証できるか。さらには、販売後にユーザーが使い続ける中でその安全性をどうキープできるか。
ついに空飛ぶ車!
SUVほどの値段で時速100kmとのこと。
いよいよSFの世界が近づいている。

人は、想像できたことしか実現できないが、想像したことは実現できる!
かっちょいい。

Oh frying in the sky
Fly away high away