新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ゲームもやめていいんじゃないかと思う。これからはVR/ARに注力すべきだ。
テレビをやめろと言われ続けてきたソニー。テレビを分社化すると言ったら「さみしい」言われてしまうソニー。今回テレビ事業分社化で、残る主な事業は金融、エンタメ、ゲーム。見え方は別にして、サードポイントの描いた未来に近づいたのか?という気もします。
遂にテレビ事業分社化。こっちの方がPCよりずっと厳しかったはず。ただPCとは違い資本とか経営は完全にSONYのまま。
どんな会社でも、ダメな事業に関して組織いじって改善したケースは殆ど記憶にない。リストラとの合わせ技ではあるが、シャープと違い設備が重いわけではない。これだけずっと赤字で来た事業は、いつまでにどういった損益分岐点目指すとかもっと具体的な話が欲しい。プレスリリースや決算説明会資料パッと見た限りは見当たらず。
決算見ると急に悪くなっているように見えるけど、実際にはもっと長期的な問題だったわけで、平井さんより前の時代の負債の方がはるかに大きいのでは。
撮像素子は競争力非常に強いし、PS4のAAAとインディーズにふったやり方も奏功してる。この辺は明らかに面白い製品が出てきてる。あとはゲノムなど新分野で伸ばせるか。
平井社長は就任して2年。その前にCOO時代含めて10年近く抜本的な手を打てなかったストリンガーさんに比べれば希望の光。
抜本策に舵を切ったのはいいことだろうが、縮小均衡ばかりでは社員のモチベーションも上がらないだろうな。ここからどういう前向きな攻めの一手が出てくるのかに期待。これが出てこないとSONYの存在意義が問われかねなくなると思う。
スマホ業界世界第三位を目指す企業に成る事に特化します、と言う事でしょうかね。
しかし事業売却や分社化より、赤字転落の方が問題大きいと思うのですが。
成功体験を捨てきれず、ここまで来てしまった、という印象です。論理的には当たり前、でも、情理的に納得できず、手が打たれなかった。んでしょうね。復活を期待いたします。
もはやゲームも作れる金融機関のソニー
ここからの再編はあるかな?

業績