新着Pick
554Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国アマゾンでもエコーなどはかなりの割引率でしたので、圧巻の売上となっています。売り上げそのものもさることながら、これによって、家庭内にエコーが入り込むことが、さらにアマゾンの存在感を強めます。
数年後にはアマゾン1社で全てのサイバーマンデーの売上げを超える日になるかもしれません。
日常的に必要なもの(消費財)を必要な時にアマゾンでポンポン購入しているので、いざ「セール中です。どうぞ好きなものを探してください」と言われると、品揃えが豊富なだけに何を買ったらいいか分からなくなります。

結局今年は子どもたちのためにレゴブロックとサッカーゴールを買いました^ ^
品揃えが多すぎて…見るのに疲れました(汗)

それでも買ってしまう私は、やはり値引きに弱いようです😅
「プライムデー開催中の16日にプライム会員になった人の数はこれまでのどの日より多かった」という事実。まさにこれ。

プライムが究極の会員ビジネスであり、これがすでに1億人を超えており、そしてその会員費も着実にあがってきており、元をとろうとする会員がさらに買い物をたくさんしてLTVが向上するという。究極のサイクルへの誘い水
アマゾンの発表によると、日本のトップセラーは「トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 詰め替え 超特大1300g」「ザバスホエイプロテイン100ココア味(50食分・1050g)」
Japan: Top Super Nanox Liquid Laundry Detergent + Extra Large Refill, SAVAS Whey Protein 100 cocoa flavor 1050g
各国のトップセラーは下記参照。
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=2358868
2015年のアマゾンプライムデーの売上高は9億ドル、2016年は15億2000万ドル、昨年は24億1000万ドル、そして、今年が40億ドルとなったそうだ!
日本でも、昨対で大きく伸びたんではないかと予想します。

また、新規でプライム会員になった人も多いでしょうね。
そうなれば、また通年の売上がさらに上がります☆彡

31インチ、2万9千円のディスプレイを買いそびれました汗
もう少し長くやって欲しいなあ〜笑
今回も特に買うものないかな?と思ってましたが結局数点購入しました。販売量の伸びももちらんですが、国内における会員数が前年比でどこまで伸びたか?も気になるところですね。
よく売れている商品がある一方で、カートに入れられた数量がゼロの商品も沢山ありました。競争が激しいのと、何でもかんでも売れるわけではないのだと思いました。
プライムデーの狙いは、プライム会員の増加。その実数がターゲットに達したかは分からないが、過去の中で最大の増加とのこと。
https://newspicks.com/news/3179539
『アマゾンはまた、プライムデー開催中の16日にプライム会員になった人の数はこれまでのどの日より多かったと明らかにした。』
サイバーマンデー、ブラックフライデーよりも売上が大きかったとのことです。プライムデーという新しい買い物の風物詩になりそうです。