新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もうちょい先かと思いきや、7月末の学会でデータの詳細を発表するみたいですね。急いでやるところを見ると、結構いいデータなんじゃないかなと推測されます。被験者数も800人以上とPhase 2としてはかなり大規模。ただ他社の候補もPhase 3で失敗しているのも事実。トライアルの設計と患者の選別を上手くやって成功にこぎつけて欲しいですね。

アルツハイマー治療薬の世界市場は新薬がないので小さくなってますが、画期的な新薬があれば1兆円程度じゃすまないでしょう。世界の薬剤市場はざっくり100兆円ぐらい。抗がん剤の市場が13兆円ぐらい。先進国で多くの対象患者がいて、ライバルがほとんど脱落してんだから、成功すれば売上3兆円になっても驚きません。

エーザイとBiogenの契約では世界売上を半分ずつ分け合うことになる。抗体医薬なので利益率は50-60%ぐらいか。保守的に世界売上1兆円と見積もっても、エーザイの営業利益に3000億円ぐらいの貢献となる。まぁ現時点では皮算用ですが、株価はそれを一部織り込みに行っているので足元のPERで云々するのは愚の骨頂です。
Phase-2での好調な実験結果の発表で、株価は+41%上昇。予想PERがあがるのは当たり前で、たしかにまだPhase-2で開発が完了していないので発売までに至るかは分からないが、そういう意味で来年とかの業績にそもそも入らないので、今期予想PERとかは必然的に高くなる。
先日、下記でコメントしたことだが、新薬開発の確率は数万分の一とされている。新薬が生まれれば、それで利益が生まれ、次の新薬開発に投じられるグッドサイクルに入っていける。逆にうまくいかなければじり貧。株価はそこまではもちろんすぐには織り込まないだろうが、大型薬があることはその薬だけでなく、将来の投資可能性も左右する。
https://newspicks.com/news/3172905
エーザイの予想PERは約54倍と中外製薬の約40や武田の約26倍を大きく上回り、期待がかなり高まっています。
エーザイ株式会社(Eisai Co., Ltd.)は、東京都文京区小石川に本社を置く日本の医薬品メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
2.66 兆円

業績