新着Pick
109Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そうなんだよな〜 日本は既に巨大なポイント経済圏ができてる。これとトークンエコノミーをどう連動させていくか。>18年度は前年度比5.1%増の1兆8,884億円
別記事で堀江氏とValu・小川氏の仮想通貨とトークンエコノミーの今後についての対談がちょうとありましたが、日本においてはクレジットカードなどの「ポイント」が仮想通貨に先行し、ひとつの決済手段として、そしてトークンエコノミーの発展の担い手として普及してきていると考えています。

(参照記事)
「【堀江貴文✕小川晃平】お金の未来は「あぶく銭」によって変わる」
https://newspicks.com/news/3157514

堀江氏が今後の仮想通貨エコノミー発展のカギのひとつは利用者が使うことに抵抗感が低い「あぶく銭」であるとコメントされていましたが、まさに各種ポイントは実取引の結果得られる「おまけ」であり、それがポイント市場の拡大ドライバーのひとつであることは間違いありません。
以前経営していた資産運用会社でクレジットカードポイントを投資運用にまわす「ポイント運用サービス」の運営をお手伝いしていた時も、本物のお金(法定通貨)に比べてポイントであれば投資運用にまわすことに利用者の心理的ハードルが非常に低いということを実感しました。
10,000円のお買い物をして、10%のポイントをもらうのと1,000円のキャッシュバックのお得度が同じだと思っている消費者が日本には多いんですよね。
Naoyaさんが仰るようにまだまだスタンプカードも多いですね。
紙だとかさばるし無くすし困るのですが、何かとアプリをダウンロードさせられるものスマホがパンパンになるので困りものです。
早くこれをカードからモバイル決済やロイヤルティ顧客分析サービスに転化させること
ポイントは、サービスなのだろうか?