新着Pick

与党、強制不妊で年内にも救済策 「同意」手術も対象視野

共同通信
与党、強制不妊で年内にも救済策 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、自民、公明両党による合同ワーキングチーム(WT)は12日の会合で、救済に向けて本格的な議論を始めた。早ければ補償額や被害認定...
2Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました