新着Pick
27Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価、TOPIXともに2営業日ぶり反発。東証1部騰落銘柄数は値上がり1,181/値下がり820と買い優勢。業種別では上昇20業種/下落13業種。水産・農林業、情報・通信業、医薬品、精密機器、輸送用機器が高く、鉱業、石油石炭製品、非鉄金属、繊維製品、海運業が安い。東証1部売買高は11.9億株。東証1部売買代金は2.3兆円と13営業日連続で2兆円超。

為替、ドル円は円売り優勢。朝方の111.9円付近でのもみ合いから、午前、午後入りしばらくまで円が売られ、12:15に112.37円。以降は112.1-112.3円のレンジでもみ合い。

日経平均は寄り付き22,036.87円、前日比+104.66円。前場寄り直後に日中安値22,019.19円(9:00)。その後、前場中頃までは22,100円を挟んでもみ合ったが、前場終盤にかけては上げ幅を拡大。後場に入ると寄り付きから大引けまで22,200円を挟んで概ね22,180-22,230円のレンジでもみ合い。後場終盤に日中高値22,233.52円(14:22)。終値は22,187.96円、前日比+255.75円。
外部環境が不透明な中で多少円安に振れたところで1Q決算の時から上方修正する会社などほぼ皆無でしょう。ロイターはデマを広めんな。

それにしても外部環境が不安定な中で円安が進むってのもなんか不思議な感じがしますね。
日経平均+1.17%、TOPIX+0.46%、マザーズ+1.00%、REIT+0.10%。
朝方、先物は50円高で、円安も進んでいてもっと行くだろうなぁと思ったら案の定。
ただ、上がっている業種は水産農林+2.64%、情報通信+2.04%、医薬品+1.51%などディフェンシブが多め。リスクオフが戻ってきている感が指数や為替からはあるが、中身はそこまででもなく、まだまだ不安定という印象。
個別では最近アルツハイマーで強いエーザイが再度強く+8.01%、あとはソフトバンク+6.40%(タイガー・グローバルが取得という報道あったが、それだけでこんなに上がるほどとは思わないのだが…なんだろう)。米中貿易摩擦関連ではコマツは+0.23%だったがSCREEN-2.28%、TEL-1.28%と弱め。米株だと半導体製造装置だけでなくCATも弱かったが、ちょっと差異が出た。
https://newspicks.com/news/3166640
このマネーゲームの世の中を激変させる天才は出てこないのだろうか?
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.8 兆円

業績

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
5.61 兆円

業績