新着Pick
966Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウォールマートはいよいよ西友を見限ったようです。ウォールマート側からすると「西友」看板の同社を傘下にしていてもメリットがなかったからでしょう。売却先が気になりなるところ。流通大手では結局同じことの繰り返しになると思う。ネット大手がリアルとネットの拠点とするならば面白い展開ができそう。
リアルを重視するなら楽天が買う、そうでなければイオン、セブン、ユニーファミマか。

WalmartにとってはECを重視していく中で、楽天を買収するか西友を売却するか、いずれにしても振り切った方向に行くべきフェーズだったようには思う。
楽天の時価総額は1.1兆円。金融のリーチもある中でもはやバリュー株になりつつあるようにも見える。そういう意味では金額的に買えないことはない。検討して買えなかった・買わなかったのかもしれないし、もしくは日本の市場性を考えたときにそもそも注力地域ではなくなり西友のエグジットが経営課題だったのかもしれない。
ただ1月に楽天と提携して、このタイミングで売却に動いているというスピードは早い印象。

日本ではないがWalmartの変化については、ECでの取り組み含めて、昨日の下記日経ビジネスの記事がオススメ。変遷が伺える。
https://newspicks.com/news/3163404
WMTはデジタルシフトの原資として海外では事業売却をしていました。先日楽天との提携を発表したときに、買い手探しに来たのではないかと薄々察していましたので、この動きに不思議はありません。手をあげるならイオンかドンキでしょうかね。

追記
岩田さんのおっしゃるように中華系を絡めてヤフーとアリババのJVが買う、なんてこともあるかもしれませんね(その場合楽天との提携は破棄でしょうか)。
また売上7000億円で買収金額が3000-5000億円というのは負債次第ではありますが、安くはない印象だったりします。
これも時代の流れですね。ウォルマートが西友を買収する時も大きなニュースになりました。ただ、その一方で国内ではあまりパッとした成果は残せなかったように思います。
アリババ(阿里巴巴集団)がダークホースという気もいたします。
ついに諦めたか…
楽天の西友との提携は、もっといい提携先があったはず
西友にある、多分、ウォルマートゆえの商品が好きだったので、リアルに困る。
西友のネットスーパーが日用品部門がECから無くなって(楽天に移行したけど)、日用品はアマゾンで買うようになりました。大きな動きに確実に左右されてる一消費者です。
これは驚きました。
米ウォルマートは、米国でのデジタル戦略強化に力を入れるために、収益性の低い日本での店舗ビジネスは売却すると理解しました。
問題は、買うのはだれかです。
それが決まっていないのにこの記事が出ることは交渉上不利なのでは?
マーケット予想の初動は以下

ドンキホーテ +100円+1.89%
イオン +31円+1.42
楽天 -9.2円-1.16%
2000年同時とは時代背景が違う中で、誰が手をあげるのか?
ネット企業か?リアル企業か?はたまた異業種か?

お客様との繋がりが多様化する中西友のリアル店舗の活用法、色々あると思います。

業績

業績