新着Pick
225Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
一点注意頂きたいのは、「被災地は支援を必要としている」ということです。
とりわけ被災から1-2週間程度は、物流が滞り、職員派遣も十分ではなく、物資も政府からのプッシュ支援があるため、外から支援に注意が必要です。しかし2週間もたてば報道も減り始め、支援は不足がちになります。特に圧倒的な人手不足がありますから、この連休から近場の方はぜひボランティアに行くことも検討頂きたいと思います。(地域外から受け付けているかは事前にHPで要チェック)
また、被害が甚大でない場合は報道がされていませんが、それでも浸水家屋が多く支援が大変助かる地域もすでにあります。
報道がない地域、報道が少なくなった時期にこそ、支援が必要とされるとの想像力をおもちいただければ幸いです。
善意を無駄にしないためにも、重要なことですね。支援のつもりがどうかすると相手にとっては迷惑になっていることもあります。
善意で行っていることが、負担になっていることもあるようだ。知っておきたい。
最近NHKの記事タイトル、攻めてますね。
災害時に個人で物資を送ると、受け取ったほうはまず仕分けに追われます。場所も取ります。個人で支援するなら、義援金などお金を送るほうが無難です。
「善意の押し売り」だけはやめたい。災害直後に千羽鶴折る人とか、想像力にハンディキャップがあるとしか思えない