新着Pick
163Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
市場の状況が伺える結果。アメリカについては、先日の武田のShire買収もあったが、医薬品市場は人口×単価で世界最大。それゆえ創薬・製薬としては特に狙っていく地域。
中国は電子機器・部品系が多いが、それは電子機器の組み立てが中国にあるEMSで大量に行われており、そのための部品納入や装置納入が多いため。

自動車については、中国は外資規制により過半を持てない(最近EVはもてるようになったが)ため、持分法連結となっている。
それゆえ、このデータのなかでは中国向けの売上が入ってこないし、連結売上にも入らないので、米国比率を上げる要因となっているはず。

ちなみに多くの方が指摘されている、どこで売っているのかだけでなくどこで作っているのかという点について。
このリストは早船さんのコメントにあるように「仕向け地」という「どこの顧客に売ったか」で作られたもの。昔は「所在地」(どこの法人で売り上げたか)の開示も、それぞれ一定比率(10%だったと思う)以上あると義務付けられていた。今は、任意でどちらかだけになったと思う。
それがあった時代は、日本法人で作って、海外法人で売っているような場合は連結消去が多くなるので、それで製造規模の推定ができた(今も有形固定資産などから一定は推測できるが)。
ここは個人的には開示として大きく劣化した領域だと思っていて、是非復活してほしい点。

任意なので開示がある企業もあり、例えば米国売上比率で19位に入っている小型ショベル大手の竹内製作所。
下記は直近の有報で、64ページに地域別セグメント、その後に地域ごとの情報という顧客所在地の売上がある。
地域セグメントでだいたいわかるのだが、日本が内部向け売上も含めれば、売上のほとんどを占めているし、資産・利益もかなりを占めている。これから、製造がほとんど日本でやられており、かつ製造の付加価値が大きいことが分かる。そして地域ごとの情報を見ると日本の売り上げはわずか。所在地別でも日本からの売上が約330億円あるのだが、これは日本の法人から直接海外の顧客に売っているものが大部分だということが分かる。
http://bit.ly/2Lc3H5y
貿易摩擦の影響を見る上でより重要なのは、どこで売上をあげているかよりも、どこで作っているかでしょう。現地生産比率が低い企業ランキングとかもあれば、よりおもしろいんですけどね。
これらは、貿易摩擦の結果、米中経済が「揺らいだ」場合の影響が大きい企業ですね。すなわち、輸入制限による直接の影響というよりは、それがマクロ経済に波及した場合ですから、理由はどうであれ、米中経済の減速によって影響を受ける企業と重なることになりそうです。

貿易摩擦の影響という意味では、コメント欄でも指摘されていますように、サプライチェーンを通じた影響、すなわち中国へ輸出された部品が組み立てられて米国に輸出されたり、中国での組み立てに日本製の工作機械が使われていたり、といった点での影響が先にある気がします。その点でいえば、中国・米国のみならず、第三国経由の影響もあるわけで、見かけ以上に輸入制限の影響が増幅するリスクもありそうです。
おもしろいリストだと思います。
ただ、直接的に売り上げている分以外でも、サプライチェーンを通じて間接的に米中需要に依存している企業(部品・素材メーカー)も多いので、企業業績にどれだけ影響が現れるかは、結果を見ないと分からないかもしれません。
リスト自体はおもしろいかも。
金額と関係なく、企業の対外業務のパーセンテージでランキングし、一国の経済や貿易にどのぐらいの影響を与えるか、まったくわからない。
毎日、企業を取材している人として、リストの9割以上の企業名を聞いたこともない。
自分の取材範囲は狭すぎるかもしれないが、
ランキングに入れた企業の国民経済への影響、貿易戦争への影響をパーセンテージで言うと、たぶん0.000000000000000000001%あるか、の程度だろう。
経済記事としてそれを取り上げるべきか。
同企業にとっては100%かもしれないが。
中国向け売上高の高い企業は、半導体製造装置や電子材料などが目立ちます。
おそらく最終需要はエレクトロニクス機器で、中国国内だけでなく米国に輸出されるものも多いのではないかと思います。
その場合、米中摩擦がめぐりめぐって日本企業の業績に影響を与えることもありそうです。
一番問題になるのは中国で製造し米国で販売するケースだと思うので、上位でみると船井電機が気になりました。中国における生産(委託加工)比率が58.6
%と高く、またメキシコのTV工場が稼働したばかり。テレビが回復していく日本でヤマダとの提携効果をしっかり出すことが必須ではないでしょうか。
これは秀逸なランキングですね。(短絡的ですが)言い換えれば、米中貿易戦争の激化に伴って株価への影響が大きそうなランキングと言えなくもない
あらためて興味深いリスト。自動車だとスバルはアメリカは多いですね。
生産拠点とかのデータって、ありませんでしたっけ… 生産拠点の所在地と地域セグメントでクロスかけられないかな…と妄想しました。