新着Pick
928Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
『何事もまずは小さいことから。』

米国では毎日5億本のプラスチックストローが消費されていると言われてます。この多くのストローが分解されず海へたどり着き、(ちょうどいいサイズなので)多くの海洋生物の誤飲されてます。
その代表例がこの「鼻にストローが刺さったウミガメ」です。
動画:https://youtu.be/4wH878t78bw

この海洋プラスチック汚染をなくすための、いかに手っ取り早く「プラスチック利用をなくす」かの認知のために、シアトルからストローレス運動が始まりました。そしてそのお膝元にあるのがスターバックスです。2020年までに全世界の2万8千以上の店舗が「紙ストロー」または「ストローを使わずに飲めるふた」に変えれば、毎年21.5億本のプラスチックストローの削減に繋がります!

また海洋プラスチック汚染をなくすための大きな一歩として、この「紙ストロー」に変える運動は非常に期待できそうですね。
また一部紙ストローは広告をプリントをしやすいので、何か広告効果も期待できるかもしれません。本当に期待できる動きかと思います!
時を同じくして、ぶっといストローで飲むタピオカミルクティが有名な台湾でもストロー規制。
「どうやって、タピオカミルクティを飲むのよ?」という訴えに「スプーンを使えばいい」という答えが波紋を呼んでいます。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL7675XDL76UHBI03M.html
スターバックスさん、本当に素晴らしい。
海岸に行くと、不法投棄されたゴミの山に愕然とすることがあるが、不法投棄する人のモラルは言わずもがなだが、そもそも自然からただで恵みをもらっている私たち人間は、恩を仇で返すように自然を汚していく。
こんなことが許されていいわけなくて、経営者の皆さんは、本当の意味でのサステナブルな経営とは何なのか、今こそ考え、行動に移していくときがきていると思う。
自戒を込め、消費者である私たちもそういう目線を持つことも大切。
あれ、もともと要らなかったよな
ってか、なぜこのタイミングなのか考えてみるのも重要では?プラのストローが環境に悪いのなんてずっと言われていた話ですよね。自身は、ESG投資の流れに乗りたいというスタバのIR施策もあるかなと。あれ、斜めな見方すぎるかな?!
プラスチック禁止にしている途上国とか多く、プラスチックのストローの代わりに紙ストローや、ちょっぴりシャレオツなステンレスストローなんかがある。
スタバが全世界でのプラスチック製ストローの廃止を発表。日本でも今後この流れは入ってきそうな気がする。
小さなことだが、大切なこと。
このような活動がお客様に媚びることなく、しっかりと伝われば、お客様とブランドの距離はまた少し縮まる。

この取り組みのようにKPIを会社の売上やコストダウンに置くのではなく、環境負荷の軽減と言った社会的KPIを持つことが、お客様との繋がりに必ず寄与すると思います。
スタバであれば影響が大きそうですね。今後は麦で行きましょう。
アイスコーヒーを頼むたびに、このプラカップとストローはたった数分のためにいったい年間世界中で何本作られ、何本捨てられていくのかと気になっていましたので、賛成です。僕は出来る限り水筒持ち込み派です。20円やすくなるし、おススメですよ!