新着Pick
806Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2017年の仮想通貨は、明らかにボラティリティの高い、異様な市場を形成していました。その中で、多くの仮想通貨トレーダーたちが話題にしていた「億り人」が、韓国出身のトレーダーであるヘナシャンプ氏でした。彼はいま、オンラインの投資講座も開いています。

私がインタビューをした理由は、投資手法を聞きたいわけでも、あぶくゼニについて聞きたい訳でも、まったくありません。とても流暢な日本語をはなして、多くの日本人ファンを抱えている人物が、果たしてどのような人生を送ってきたのか、それを聞いてみたかったのです。そういう意味では、仮想通貨記事ではありません。

写真ではちょっとダークな雰囲気ですが、実際には、朴訥な感じすら受けるナイスガイでした。こんなオープンで人柄がいいのは、予想外でした。ただし普通は手にできない資産を30代でもつことになった彼が、これから何を目標に、何をモチベーションに生きるのか、そこが確信できなかったのは私の力不足です。
こういう人がいるんだくらいの感想しかないのですが、一方で上手く乗り切った人の何倍もの人が大きな損をしていることを忘れてはいけないということですね。
面白い
まさかヘナ氏が出て来るとは思いませんでした。フィボナッチアークの使い手として有名な方ですね。これほどの苦労を重ねて来た人とは知らず。仮想通貨取引に全力投球している人がどのような事を考えているのかが知れて面白い記事でした。
面白い。じつに面白い。でもこういう方の奥さんは大変だろうなと思いました。そこまで含めてゲームな人生なら、アリなのかな。
仮想通貨のことに詳しいわけではないので(子供がいると日々の暮らしに精一杯、、、)存じ上げませんでしたが、とても興味深い方でした。仮想通貨の市場も日に日に変化していると思うし、いつかは安定局面が訪れるのかもしれないですがその時どうされるのだろう?

ただ一つ、なぜ廃人の頃に、結婚したのか、できたのか。
それだけ気になりました(笑)
失敗しても諦めないこと、新しいものでも積極的に取り組むこと、というのが結局こういう結果を生むということでしょうか。
人は裏切るが、マーケットは裏切られない… そんな言葉が頭をもたげました。このような方のお話聞くと、自分自身はマーケットで稼ぐことに向いていない、とつくづく思います。
文字通りジェットコースターのような人生です。
再現性は乏しいと思われますが、ストーリーとしてはとても興味深いです。
映画化とかもされそうですね。笑
起業もそうなのかも。惹きつけられる記事でした。