新着Pick
462Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本でもっとも電気代の安いのが北陸電力。つまり電気をたくさん消費する、仮想通貨のマイニング(採掘)にとって、国内ではどこよりも適している地域なのですが、そこで生まれている新しい「マイニングファーム」の内部を完全レポートします。彼らが作っているのは、いわば富裕層にぴったりの投資商品でした。

ポジショントークは、一切なし。いかに仮想通貨マイニングでもうけることが難しいのか、いかに最先端のスペックのマシンを入手することが大事なのか、そしていかに多くのマイニング事業者が赤字を出しているのか。詳細に語ってくれました。

世界数十兆円の経済圏に育った、仮想通貨の「縁の下の力持ち」が、ニッポンでどのように広がっているかを理解できる記事です。ぜひご一読ください。

◼追記:仮想通貨マイニングは投資額や事業性によって、「一括償却」と「即時償却」それぞれに適用される可能性があります。1年間で全て償却できれば「即時償却」になりますが、この点は税務当局の見解もあるため断言できません。金融商品のPR記事ではないので、リターンの詳細や設計は特に書きません。一つ言えることは、徹底して内製化しているマイニングファームと、単に金融商品として売り出すために、突貫で作ったマイニングファームでは、収益率がまったく違うという事実です。
まさかパチンコ台が出てくるとは…一部の電子部品企業ではパチンコ向け売上高が結構大きいことがある(ゲームなど含めたアミューズメント機器などとなっていることが多い)。結構電子部品の塊で、それをあれだけ置いているのだから電源設備として流用しやすいというのは言われてみれば確かに。でもやはり金目のものは売り飛ばされている。

そして、Bitmainについての言及もやはりという印象。NP編集部の昨年9月のビットメインの記事でコメントしたことだが、相場や自社の資金の状況を見ながら、マシンを何に振っていくかのバランスを取れる。
https://newspicks.com/news/2485251?
日本で最安が北陸との事ですが、電気代だけで見れば世界的なメッカのモンゴルはこの半分くらいのようですし、アイスランドのように寒冷なので冷却電力が少なくてすむのでマイニング用の電力消費量が家庭用を上回ったとも言われているような立地もあるので、国際的な競争力はないと思うのですが、節税商品とのことで、「日本であること」に意味があるなら成立するということでしょうかね
マシンパフォーマンスの話はリアルで面白いですね
こういうのは静かにやるべきもの、表に出ない方が良かったと思うなぁ。
世の中の制度、仕組みを深く理解していると、まったく想像もできないようなビジネスが展開できるものだなと思いました。富裕層にとっては一括減価償却ができるのでマイニングへの投資はメリットがあるのだそうです。
税制のテクニカルな部分、電力の安さで北陸地方と、なんだかニッチすぎてこの記事、好物(笑)

とはいえ、北陸電力の志賀原発は断層問題で再稼働は困難とされていて、今後そうなった場合今の電気料金が維持できるのだろうか???
これは面白い。中国の水力発電所の中のマイニングの映像を見たことがありますが、日本だと北陸電力なんですね。しかも節税スキーム、パチンコ屋の跡地とは。素晴らしい。
北陸電力の17円/1KWhという水準は確かに国内の競争力は高いですね。4月の「メイクマネー」に登場した「大学の休眠PCを使ったマイニング事業」というアイデアで、大学も同程度の電気代だという話が出ていました。大学でもやりようがあるのかもしれない。

今後、パチンコ店がマイニングファームに業態転換する動きが出たらおもしろい。
最後まで一気に読みました。読みどころ多く、半導体の知識もつく。北陸電力の一般家庭の電気代が約半額で契約できる、というのも驚いた。パチンコ屋の跡地がマイニングに向いている、というのもなるほどと思った。ビットメインからマイニングマシンを買うのをやめたくだりも面白い。
そして「マイニング事業を通じて、仮想通貨の仕組みを深く理解できることのほうが、はるかに大きな収穫」という最後のくだりです。続編も読みたいし、彼に会ってみたくなった。最後に確認。原価償却 は 減価償却 では?意図的にそうしてる?
富裕層向け投資助言で900億以上実績ある会社の経営者である私の単なる私見ですが、仮想通貨マイニングに節税商品としては魅力ないですね。

これは、どちらかというと、投資や節税に知識がない人向けの情弱系商品です。コメント欄で税理士の方が参考になるコメントをしています。

仮想通貨マイニング投資の源流は数年前の太陽光発電投資ブームにあります。しかし、償却狙いの節税を考えて、一見 年利10%の太陽光発電の投資に手を出す人がいますが、それが儲からない理由含めて、事実を私の著書で解説しています。

https://sogohorei-books-wealthinvest.com/chapter3/section7
この連載について
仮想通貨の浸透が、「お金」の正体を社会に問いかけている。日本円や米国ドルなど法定通貨ではなしえなかった、新しいお金をつかった「経済圏」を作ろうとする主人公たちに、NewsPicks編集部が直撃するオリジナル特集。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア