新着Pick
157Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
実習生じゃなくて正式な移民にすりゃいいのにね
外国人実習生の方が日本人より優秀で、長期間働いてくれる。日本人を雇用する意味が分からなくなる。最長で10年雇用出来るようになっても、10年掛けて育てた熟練者に近い人達が抜けてしまうのは、会社にとって大きな損失。需要があるのに、採用が進まないのは勿体無い。

日本人の雇用に対して政府も無策ではないんだろうけど、若年者に限らず、雇用を継続出来る仕組みを作ってほしいですね。
安定的に雇用できる仕組み作りが必要ですね。
実習生から日本が見放される前に、労働環境が悪いところをチェック、改善していかなければなりません。
日本が始めて経験する人口減少による労働市場縮小の影響もありますが、労働市場において製造業(とくに工場作業)が嫌われる傾向にあることが影響していると思います。

給与面では工場作業よりも高賃金の仕事がありますし、労働環境においても働きやすい環境を整備している業種が増え、なかなか工場での作業をしようと思う人材が集まらなくなっています。

それを外国人実習生に頼ることも一つの経営判断ではありますが、長期的な持続性を考えると、私なら違う判断をするだろうな、と思っています。

昨今ではよく言われることですが、労働市場が縮小しても魅力的な職場には労働力が集まります。

自社で働いて欲しい人材が好む労働環境を整備するべきだと思います。

ちなみに、有名なホーソン実験では、人は賃金よりも自分を必要としてくれること、が大事なモチベーションになるとの研究結果もあります。
現代の奴隷制度とも揶揄される技能実習制度ですが、真面目に運用している企業にとってはすごく良い制度なのでしょうね。
この流れは、製造業に限らず、介護や建設業でも加速すると思われます。