新着Pick
2876Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「誰に会うか」よりも「誰に会わないか」の方がコントローラブルだし、重要だと思います。
有限な時間を無駄にせず、前に進んでいれば自然と普段会う相手は変わってきます。
背伸びして自分よりずっと先にいる人と会ってもこちらから何も提供できないので、あんまり意味がない。自分のバリューがまだまだ足りていないことを自覚する機会としては良いかもしれません。笑
人は環境の生き物。

例えば健康や病気についても、社会的、経済的、政治的、環境的な条件に大きく影響を受けることが広く認められるようになってきています。

これを象徴する有名なストーリーとして「どうしてジェイソンは病院にいるの?」という寓話があります。


――どうしてジェイソンは病院にいるの?
それは、彼の足にひどい感染を起こしたからだよ。

――どうしてジェイソンの足には悪い病気があるの?
それは、彼が足を切ってしまって、そこから感染を起こしたんだよ。

――どうしてジェイソンは足を切ってしまったの?
それはね、彼が、アパートのとなりの廃品置き場で遊んでいたら、そこには尖ったギザギザの鉄くずがあったからなんだよ。

――どうしてジェイソンは廃品置き場で遊んでいたの?
それはね、彼が荒れ果てたところに住んでいるからだよ。そこの子どもたちはそんな場所で遊ぶし、だれも監督していないんだ。

――どうしてそういうところに住んでいたの?
それはね、彼の両親が、もっと良いところに住む余裕がないからさ。

――それはどうしてもっと良いところに住む余裕がないの?
それはね、彼のお父さんは仕事がなくて、お母さんは病気だからね。

――お父さんにお仕事がないって、どうして?
それはね、彼のお父さんはあまり教育は受けていないんだ。それで仕事が見つからないんだ。

――それはどうして?...


個人ではどうしようもできない状況に健康をはじめ人生が左右され得る。

しかしこれは健康に限った話ではありませんが、例えば過労死など誰かにとって都合が悪いことが起こると「それは全て自己責任だ」という論が出てきてしまうのも悲しいところ。

ただ、そんな現実だからこそ「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」といった金言が生きてくるのだろうと思います。
人間の性格は、大きく「遺伝」と「環境」によって形成されます。
付き合う人は、「環境」に大きな影響力を及ぼします。

刑務所に在艦させるデメリットのひとつとして、「悪風感染」が挙げられるのもその典型例です。
当たり前のことですが、間違いなく付き合う人で人生は変わりますね。進学、就職、転職とやはり人生は変わりました。節目を迎えなくとも、人によくあっている人は多くの人に会うだけいい人生を送っているようにも感じます。
類は友を呼ぶのも、朱に交われば赤くなるのも、心はみんなつながっているからですね。我々は相互的に体験し合うひとつの存在です。我々はひとつですが個別化された自由意志にはそれぞれの信念を体験する力(創造力)が有ります。みんなでバラバラだと信じればバラバラな世界をみんなで体験できます。言い換えれば我々はバラバラという共同幻想の世界を創造し続けています。

何故わざわざそんな面倒くさいことをしているかというと、愛を体験するためです。愛とはひとつであることで体験とは比較ですから、愛を体験するためにはまずひとつではない状態=バラバラの世界が必要です。バラバラの世界という共同幻想を創造することで、再びひとつになること=愛を体験可能にしている訳ですね。その意味で人は夢を叶える愛であり、人生は愛の夢です。
人生の節目節目で人生に大きな影響を与える人に会っています。もしかするとその人に会ったから人生の節目になっているのかもしれません。よく言いますが、人は環境の生き物です。環境が変われば人が変わるのは自然なことですね。
私の場合、付き合う人の人生を変えまくって楽しんでます
付き合い方も重要。

自分より上の人と付き合うのはいいが、卑屈になりすぎたり、その人たちに無いバリューを提供できていないと、いつまでもその人たちのアベレージに追いつき、追い越しができない。

20代ならまだ許されるが、30代以降に金の力で上の人たちと繋がる機会を得るが、付き合い方を間違えてインナーサークルに入れない人たちをたくさん見ています。

とはいえ付き合わないとそもそもキャッチアップもできないので、まずはこの記事の通り、付き合う人を意識するところからなんですけどね。
環境適応本能ではないでしょうか。
そのコミュニティの風土、文化、価値観。
これらを感じとり、適応しようとする。

ただ、同質性が自分を枠にはめてしまうのも事実。
環境適応と客観視はバランスよく持ちたいものです。
そうでしょうね。

同じことを主張するのにも、相手によって主張の強さはそれこそ100倍くらいの違いを感じる。

・相手をどれくらい重要視できている
・相手にどれだけ信頼されていると思えるか

一方で、類友だけで過ごしすぎると、勘違いが増長されるので、複数持つべきでしょうね
関連記事一覧
話が上手な人と下手な人の違い
knowledge / baigie
616Picks

「東洋人らしいセーラームーン」に思う外国人が求める「日本人らしさ」
朝日新聞GLOBE+
60Picks

年収3000万円超の「稼げる人」は、なぜ相手の話を否定しないのか
LIMO
16Picks

橋下徹「仕事がつまらないと愚痴る人に共通すること」 - 「圧倒的な量」をこなしていない
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
15Picks

「飽きっぽい人」「続かない人」が まだ本気を出して勉強していない理由 - 偏差値95の勉強法
Diamond Online
9Picks

12人の優しい日本人を読む会
12人の優しい日本人を読む会
9Picks

「努力できる人/できない人」は、脳の“報酬予測”機能に違いがある
新R25
7Picks

仕事が速い人と遅い人の特徴を比較!キャリアでもどんどん差が開く理由とは?
NobyNoby
5Picks

早くも30歳で「人生を持て余している人」は、どこでなにを間違えたのか - 「他人の人生の評論家」になる人たち
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks

人はなぜ、トイレットペーパー買い占めに走ってしまうのか? ウイルスへの恐怖で心の病にならないために
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
3Picks