新着Pick
686Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ミーアンドスターズの取り組みについて
初めて細かい事をお話しました。

まだまだ実験的な要素も大きいサービスですが
先日の山田孝之のバスト測定によって
新しい手応えを感じています。
とてもやり甲斐のあるビジネスですよ!

是非我こそは!という方、ご一読いただき
応募してみてください!
友人がいるので立ち上げ前から話を聞いていたミースタですが、山田さんをコアメンバーにしているのは本当に大きい。所属事務所との関係、自身のSNSアカウントの状態、役者としてのブランディングなどがこの手の企画にこの上なく合っていますよね。

逆に言えば、山田孝之さん、田村淳さんなどを除けばそのポジショニングの芸能人がほとんどいないというのがこれからの課題。楽しみに以降の企画を待とうと思います。
話題のミースタのCOO募集!

個人的に企画をセットで個人を打ち出していくというのは、芸能界のイノベーションだと思っていて、すごく可能性を感じる。
あと佐藤さんと仕事するのはすごい成長できそう。
露出が多すぎるとタレント生命が「消耗される」ので、露出は十分にコントロールしなければならない。低レベルなメディアへの露出はタレント価値を下げる。と言った、ネット以前時代の常識を未だに信じ切っている有力芸能事務所が多い中で、ネット時代の「スター」の価値を再定義し、広げ、そしてビジネス機会を増やそうとする試みはおもしろい。
「ブロックバスター戦略」というHBSのアニータの著書にも、芸能人がインフルエンサーとしてビジネス業界で活躍する世界を日本にも数年前から紹介してきたが、日本でもいろんな形でようやく現れ始めた。そのタレントに合ったインフルエンスの最大化ができるかどうかがポイント。ミーアンドスターズもそんな取り組みの1つだ。
これは本当にアリなんだよなあ。

ネットでの拡散の時代では、マスメディアの「量」の時代から、どのチャネルでも良いから「質」の時代、「人」の時代にシフトチェンジしたことを認識しないとな。
山田孝之みたいな自分の意思が感じられる俳優、いい!
ほー、この企画ってこういうモノだったんですね!面白い!どんどん続けてやってください!
インフルエンサーを組織内部に招集し、マーケティングキャンペーンの上流部分から一緒に取り組むというスタンスは大事。
「コンテンツファースト」 カッコいい企業。

業績

トランスコスモス株式会社(transcosmos inc.)は、企業へのITアウトソーシングサービス(コールセンターサービス、BPO等)を展開する企業である。会社法に基づく登記上の商号はトランス・コスモス株式会社。 ウィキペディア
時価総額
1,403 億円

業績