新着Pick
976Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おっさん=挑戦しない人、他人の足を引っ張る人、思考停止してしまう人など。そういう人には、サードプレイスや能動的なアウトプットする場が必要だと。

"ネットは、すごく「おじさん」社会だと思います。「え、なんで?」と思うものが炎上するのです。世の中が嫌な方向に進んでいると感じます" というのは考えさせられますね。

日本で2ちゃんねるのような匿名でのネット空間が流行り、初期はFacebookがなかなか広がらなかったのは、実社会(多くは会社や家庭など)での窮屈さ(=サードプレイスでの責任なく何を言ってもよい心地よさ)からくるものなんだろうと。

挑戦ができるのも、心理的な安全性が確保できる環境があってこそ。ネット空間にしても会社にしても、自分の名前を出してしっかりと思考して意見(批判ではなく提案)してチャレンジして失敗ができるようになっていくにはどうすべきなのか。それが大事な問いな気がします
会社員には、サードプレイスが必要だと思っています。NewsPicksもそういう場です、と語るはあちゅうさん。このご意見には、深くうなずきました。

会社にこもり続けると変化が怖くなる、外に出てはじめて会社のスタンダードが一般社会のそれとは違ったことを知ったというご意見にも首肯しました。そういった意味でも、副業・兼業の解禁は、自分を知るリフレクション効果が高く解禁する意義はあるなと感じ入った次第です。
転職しないとダメ、一つの会社に留まっていると文化や価値観の多様性に気づかない、ということではなく、
日々向き合っていることから、変化を恐れずにサードプレイス的な場所にもどんどん出ていくことが大事だと思います。

ありがたいことに今月からマンスリープロピッカーの機会をいただき、今までニュースを受動的に流し見していたのですが、能動的にインプットとアウトプットを繰り返すことになりました。

・会社以外のコミュニティを持つ
・アウトプットする場を持つ

とても大事なことですね。

でも確かにはあちゅうさんの仰る通り、NewsPicsは名前の横に会社名や役職が書いてあるので、なかなかエッジの効いたコメントはできないですけどね。笑
「おじさん」は会社という仕組みが生み出すというのはまさに。だからこそ、そとに出た方がいいんだよね。少しでも。外の風を浴びに行くのが大切
私の中どころか私の中も外も全面的におじさん。完全無欠のおじさんを目指したい。
少し違った視点から。

人間には防御本能がある。
それが会社というか現代社会において、給与やポジションの防御という形ででてきているのが「おじさん要素」なのだと思う。そして、それが社会や会社に起因するものであれば、現状では性別要因が大きかったとしても、未来では性別は要因として変わっていても、同じような要素が残るのではないかと思う。

そのなかで、対立軸を生んで戦うのも一つの方法だし、それが必要なフェーズもあると思う。また、そういった逆境のなかで最初に問題提起をしたり発信をするなどアクションを取られた方は、尊敬されるべきだと思う。

一方で、社会全体に受容されるには時間がかかるし、戦ってばかりでは進まない。10年単位でも社会的な常識は大きく変わるが、一方で身に沁みついた考え方は本質的には変わらず、パブリックな場とそうでない場での本音と建て前もあると思う。
また、今の常識が変わっていく中でも、数十年後には別の常識が生まれ、その常識からは現在の常識でも異様に見えるものもあるだろう。

そういう意味では常に常識の過渡期。だからこそ、そのなかで常識の違いを認識する感受性やそれに伴って変化していく柔らかさ、一方で柔らかいだけじゃなくて芯は断ち切らせないような強さが生きていくためには重要なんだろうなぁと感じる。

今回のコメントとかなり重なるものを下記でもしていたので、張っておく。
https://newspicks.com/news/3106803
会社員時代はよく「リクルートの常識は世間の非常識。会社に染まらずに外に出ろよ。」と言われていたが、本当にその通りだなと。

「ひきこもり」って、家にこもり続けた結果、外に出るのが怖くなってなかなか変われない、変わるのが怖くなってしまいがちなのですが、自宅と会社の往復だけ…という「会社ひきこもり」もまた、自分を閉鎖的にしてしまうので、非常に怖いです。

複業は「サードプレイス」を持つ手段の一つ。いきなり「稼ぐ」ことを目的にしようとせず、まずは興味あるイベントに出てみたり、関心のあるコミュニティに参加してみたり、外の世界に飛び出してみることをオススメします。
自分の肩書でなく実力と実績で勝負し続けたいものだ。マーケティングのプロであればその組織の顧客体験を良くして必要な売り上げを確保する。同時にブランド力をより高める。
歌手であればより良い歌を歌い、より多くの人の心を動かす。

それに自分は常にいつでも自分らしくありたいものだ。弱いところや嫌な面も含めて、どこを見てもらっても構わないように自分らしく生きていたいといつも思う。匿名で何か言いたくなる人はどこかでとても抑圧されてたり無理してたりして、自分らしく振舞えてないから、心の闇ができて、その反動を出してしまうんだろうと思うんだけどどうなのかな〜
おっさんのなかにも「おばさん」はいる。

・・南伸坊さんが「もっとも割烹着の似合いそうなおばさん顔」と評した人物は評論家の立花隆さんでした。ふむふむ確かにそうだ・・

・・え?お呼びでない?しつれーしましたーo(^o^)o
「私は電通には2年半しかいませんでしたが、トレンダーズ(編集部注:マーケティングのベンチャー企業)に移ったことで、自分が知らない間にすっかり電通に染まっていることに気付きました。」
強く共感します。私は前職13年ほどいましたなので、びっくりするぐらい自分に文化が根付いているように感じています。時々それが自分の性格なのか後天的なものなのか分からないくらいです。
とはいえ仕事をする上で非常に大事な事を教えて頂いたと思っているので、それは寧ろ強みに変えて大事にしたいと今は思っています。

自分の中のおっさん。ありますね!ほんとに。愚痴っぽくなってる時とか自分が嫌になります。
これじゃだめだなーと思うときは気分転換ととりあえず小さなチャレンジを始めるようにしています。とても小さいですが、いつか何かに繋がることを信じて!
今日はお休みを頂いているので、存分に気分転換させて頂きます!(笑)
この連載について
日大アメフト部の危険タックル問題、財務省次官のセクハラ問題 ……etc.「日本型タテ社会の構造」が引き起こした問題が 続々と表面化している。これら問題の根幹は権力を握る者、意思決定層が “おっさん“により独占されており、おっさんのおっさんによるおっさんのための社会が作られているからではないかーー。NewsPicksは「脱・おっさん社会」を導くため、今、訂正を余儀なくされている日本型タテ社会の問題について考察してゆく。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.58 兆円

業績