【中満泉】日本社会がおどおどした人間を作る。もっと自信を!

2018/7/1
2017年5月に日本人女性として初めて、国連の事務次長に就任した中満泉氏。
軍縮担当上級代表として「核兵器禁止条約」の採択に尽力し、2018年、フォーチュン誌の「世界の偉大なリーダー50人」に選出された。
名実ともに、日本が誇る女性リーダーに、日本の女性が世界で活躍するために「突破」しなくてはならないことを聞いた。
「世界の偉大なリーダー50人」に選出
──今年の4月にフォーチュン誌「世界の偉大なリーダー50人」に選ばれました。おめでとうございます。
ありがとうござます。なんの事前連絡もなかったので、選ばれたと知った時に、びっくりしました。
──選ばれた理由は、お聞きになっているのでしょうか?
私はよくわからないのですが、ワシントンにある軍事系のシンクタンク「スティムソンセンター」のトップの方と一緒に、軍縮や軍備管理の問題でパートナーとして仕事をしておりまして。そちらから推薦してくださったそうです。