新着Pick
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
裁判所はどういう判断をしていくだろうか。「半数以下の株式しか持たないカール・アイカーン氏らの気まぐれに従った」という部分は、少数株主の保護は資本市場の重要なポイントなので、気まぐれに付き合うことは違うが、企業価値という点で何が合理的だったのかに結局尽きると思う。
ただ両社にとって、裁判で時間を使うことにメリットはないとは思うが…

なおXeroxの株価は-0.62%、アフターマーケットでも今のところは動いていない。
記事の内容を中国では見れないが、
米ゼロックスの買収破棄に対して1000億円ぐらいの賠償を請求する十分の根拠があると思われる。
アメリカ企業はこれほど契約を無視する前例はあまりないようだ。
ゼロックスはひどすぎる。
これで1000億円特別利益出たらすごいんでしょうが、ここからが正念場でしょうね。買収額が1000億円以上下がれば同じ効果という味方もできてそのほうが節税にはなる。
富士フィルムからしたら、納得できる理由ではなかったのでしょうね。日本企業がなめられないためにも、言うべきことはしっかり主張してほしい。
買収ほぼ決めてて、そのPMIに動いてたと聞きます。
日本企業が、米企業をこの規模でPMIする際の細やかな下準備を考えると、この賠償額は高くはないのかと思います。
ちょっと考えてしまいました。富士フィルムからみればゼロックスによる契約の一方的破棄に対して対抗手段をとるのは必然でしょう。ただ手を振り上げた以上、富士側がどこに着地を見ているのかは気になります。ゼロックスが高い買い物になるなら無理しない、と鷹揚に構えることができるのか、大いに注目です。
ゼロックス(Xerox Corporation)は、印刷機器の製造販売を行うアメリカ合衆国の会社。フォーチュン500に入っている。プリンター、複合機、複写機、デジタル印刷機、および関連サービスを提供している。創業地はニューヨーク州ロチェスター。 ウィキペディア
時価総額
4,113 億円

業績

富士フイルムホールディングス株式会社(ふじフイルムホールディングス、英語: FUJIFILM Holdings Corporation)は、富士フイルムと富士ゼロックスを傘下に持つ持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.80 兆円

業績