新着Pick
814Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『自分の名前で勝負する』
大事なことだと思います。

文中の『サラリーマンは会社名に甘えて仕事をしているだけ』というフレーズ、全くそんな気はないですが、でも少しだけドキッとしました。

会社のブランドがなければ、個人としては全然勝負できない、と気付いてしまったのが社会人3年目くらい。
それからもう十年は経っているのに、まだドキッとしてるとは。笑
さんまさんの「迷いたいねん」は作話な気がします。トーク力がありすぎるからこそ何でも深みのあるような話にできてしまうという。笑
実際運に左右されることはあるけど、僕たちにとって運そのものはアンコントローラブルです。何ができるかっていうとチャンスを作ること、そのチャンスの確度を上げるためにアクションを取り続けることだと思います。10回しか打席に立っていない人と1,000回打席に立った人とを比べると、ヒットの数で比べると圧倒的に後者に軍配が上がるでしょう。
冷静に読むと前半と中盤と後半では話が異なります。
前半は「運」のようでいて緻密に頭の中を整理してアクションに結び付けている話。中盤は個人の名前で(自分ごと化)して仕事していると仕事に対しての責任感のレベルが段違いだという話。後半は計画にとらわれずに柔軟に意思決定ができる状態か否かの話。
運のいい人は、自分の中でやるべきことが整理されていて、とはいえその時々で柔軟な判断をしていて、なおかつ自分が関与していることに対して責任を持って取り組み、結果として「私は運がいいからな」と言えるマインドセットと行動規範が身についている人だということです。
私も運は結果論だと思っています。「運が良かった」までの行動が全てそこに紐づいているので、何もしていなかったけど「運」でというのはないと。カーナビを使わないところは、たまたまかもしれませんが、そこにちゃんと理由を持って行動できているところが運を引き寄せられる一つの要因であることは間違い無いのだと思う。
>世の中で一番時間を守らないのは普通のサラリーマン..名刺に刷られている会社名に甘えて仕事をしているだけ

副業が広がれば、このあたりの意識も改善されると思います。顧客との信頼関係を全て自分一人で負う感覚が分かりますので。
運は自分で切り開くもの。自分で切り開くイメージを持ち、いき続ければ、切り開ける。やはり成功するのはねっからの楽観主義者
なるほどなー。
”みんな迷うことで困っているけれど、ひとたび「むしろ迷いたい」と願った瞬間に、いろんな迷いが消えていく……。”
カーナビが付いていない車から付いている車に乗り換えただけの話で開運とは関係ないように読める。
ただ自分の名前で勝負するから運が開くとはその通りだと思う。
面白い記事ですね。
私も運の良さは論理的な説明できるように
もっと分析していきたいなと思ってます。

周囲の空気を敏感に感じながら、
自分の言いたいことを伝える事が出来る人は運が良いです。
あと、ルーティンワークで自分を整えている人は
とても運が強いような気がします。
ひとたび「むしろ迷いたい」と願った瞬間に、いろんな迷いが消えていく


いい話だ。